• ポイントキャンペーン

ちくま学芸文庫
メディア英語表現辞典

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ 文庫判/ページ数 305p/高さ 15cm
  • 商品コード 9784480088154
  • NDC分類 834

内容説明

「世界を流れる情報の8割は英語」といわれる今日、ジャーナリズムが用いるメディア英語は、めまぐるしい現代社会をうつしだす鏡でもある。新聞・雑誌・インターネットの中では、新しい英語表現が、日々、生み出されている。創意とウィットに満ちた、婉曲表現・頭文字・隠語の数々。メディア英語は、生きた英語表現の宝庫だ!思わずうなる英語の新語・新表現を徹底収録。読んで楽しく、今日からすぐに使える英語辞典。

目次

新語はこうして生まれた
多彩な頭字語(acronym)と頭文字(initialism)
続々誕生、コンピュータ関連用語
親しみやすい政治、経済関係新語
うならされる面白い表現
犯罪関係は隠語の独壇場
変形する英語
インターネットは新語発見の穴場
カラーは文化の象徴
深遠な婉曲語法(Euphemism)
言語史上の大事件PC現象
女性解放問題の影響
黒人、マイノリティの自己主張
エスニック・ジョークの衰退

著者紹介

宮本倫好[ミヤモトノリヨシ]
1930年和歌山県生まれ。神戸市立外国語大学英米学科卒業。米コロンビア大学大学院博士課程修了。産経新聞ロンドン特派員、ニューヨーク支局長、同編集委員室長などを経て、文教大学教授に就任。同大学理事・国際学部長、同副学長を経て現在、名誉教授。他に、スピルハレット大学(ルーマニア)名誉客員教授など。専門・米国地域研究、時事英語。1992年度フルブライト・スカラー。元・日本時事英語学会会長