• ポイントキャンペーン

ちくま学芸文庫
アイヌの昔話

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ 文庫判/ページ数 376p/高さ 15cm
  • 商品コード 9784480087812
  • NDC分類 388.11

内容説明

アイヌ族はかつて文字を用いず、もっぱら口伝えでその歴史や喜び、悲しみ、いきどおりのすべてを伝えてきた。年長者から年少者へと口伝えされてきたアイヌの昔話は、もっとも純粋かつゆたかで奥深い伝承文化の遺産の一つと言えるであろう。本書は、アイヌ族が遠い祖先から代々受け継いだ韻文のユーカラと散文のウエペケレ(トゥイタク)の中から、いまも愛されている話を選んで編集した。アイヌ族のつつましいこの遺産は、神々に対する畏敬の心、自然や隣人に寄せるやさしさをよみがえらせてくれるだろう。

目次

日の神と烏と鼠
この世創り
コタンカラカムイの人創り
アイヌの起こり
やっぱりアイヌが偉いんだ
始祖の誕生
アイヌラックルの恋
銀の滴降るまわりに
日の神救出
大ます退治〔ほか〕

著者紹介

稲田浩二[イナダコウジ]
1925年生まれ。広島文理科大学文学部卒業。京都女子大学教授、梅花女子大学教授を歴任。京都女子大学名誉教授。専攻、国文学、民俗学。昔話の調査、採集に携わり四十数年、六万話にのぼる話に通暁する。その成果は、『日本昔話通観』全31巻としてまとめられた