ちくま学芸文庫<br> 王の二つの身体〈下〉

個数:
電子版価格 ¥1,404
  • 電書あり
  • ポイントキャンペーン

ちくま学芸文庫
王の二つの身体〈下〉

  • ウェブストアに4冊在庫がございます。(2016年12月05日 19時54分現在)

    【出荷予定日】(お取り寄せを除く)
    ■午前0時~午前10時30分までのご注文は「当日出荷」
    ■午前10時31分~午後(夜)11時59分までのご注文は「翌日出荷」
    ■医学系書籍のご注文は「翌日~3日後に出荷」

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。

    ●店舗受取サービス(送料無料)をご利用いただけます。
    【カートに入れる】を選択後に全国店舗の中からお受け取り店をご指定下さい。詳細はこちら
  • ●この商品は国内送料無料です。
  • サイズ 文庫判/ページ数 599p/高さ 15cm
  • 商品コード 9784480087652
  • NDC分類 311.23

内容説明

有機体論が国王二体論へと移行するためには、時間観念の導入が要請される。王が団体の頭であるにせよ、団体そのものであることは含意しないし、また団体の永遠性を保証はしないからである。団体観念を時間的に構成することで初めて、連綿たる王朝が恒久的な団体として、王がその体現者、不死鳥にも似た単独法人として捉えられ、ここに、個々の王の自然的身体からは独立した、非人格的な政治的身体が秩序の基盤となる近代国家が生まれる。王権の擬制的性格を克明に跡づける著者の筆は、ダンテ『神曲』の分析に至って、処女作に見える理想的支配者への憧憬を漂わせながら、円環を閉じる。全二巻。

目次

第6章 連続性と団体(連続性;真理の似姿としての擬制)
第7章 王は死なず(王朝の連続性;擬制としての王冠 ほか)
第8章 人間を中心とする王権―ダンテ
第9章 エピローグ

著者紹介

カントーロヴィチ,エルンスト・ハルトヴィヒ[カントーロヴィチ,エルンストハルトヴィヒ][Kantorowicz,Ernst Hartwig]
1895‐1963年。ドイツに生まれ、アメリカで活動したユダヤ系歴史家。ポーゼン(現ポーランド領ポズナニ)出身。ベルリン、ミュンヒェン、ハイデルベルクに学ぶ。フランクフルト大学教授。1939年アメリカに亡命、カリフォルニア大学を経て、プリンストン大学高等研究所教授

小林公[コバヤシイサオ]
1945年、横浜市生まれ。東京大学法学部卒。東京大学助手、立教大学講師・助教授を経て、現在立教大学法学部教授。法哲学・法思想史専攻