ちくま学芸文庫<br> 快読100万語!ペーパーバックへの道

個数:
  • ポイントキャンペーン

ちくま学芸文庫
快読100万語!ペーパーバックへの道

  • ウェブストアに5冊在庫がございます。(2016年12月03日 11時44分現在)

    【出荷予定日】(お取り寄せを除く)
    ■午前0時~午前10時30分までのご注文は「当日出荷」
    ■午前10時31分~午後(夜)11時59分までのご注文は「翌日出荷」
    ■医学系書籍のご注文は「翌日~3日後に出荷」

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。

    ●店舗受取サービス(送料無料)をご利用いただけます。
    【カートに入れる】を選択後に全国店舗の中からお受け取り店をご指定下さい。詳細はこちら
  • ●1,500円以上のご注文で国内送料が無料となります。
  • サイズ 文庫判/ページ数 310p/高さ 15cm
  • 商品コード 9784480087041
  • NDC分類 837.5

内容説明

あなたも分厚いペーパーバックがスラスラ読めるようになります!コツは「辞書をひかない」「わからない語はとばす」「むずかしかったらすぐ投げ出して次の本に移る」。いままでのようなつらい勉強は不要です。やさしすぎるくらいやさしい本からはじめて、無理なく読めるレベルの本をたくさん読んでいるうちに、読書量が100万語に届くころには、ペーパーバックも英語のホームページも楽しめる、ほんとうの英語力が身につくのです。思いきった多読指導で、たくさんの生徒の力を飛躍的に伸ばしてきた著者ならではの、実践・英語習得法。

目次

第1部 実践編(足慣らし(ピンクレベル)―辞書を捨てて、はじめのいーっぽ!
登山口へ(赤レベル・初級)―和訳しない:逐語読みからかたまり読みへ
2合目(赤レベル・上級)―途中でやめる
3合目(橙レベル・graded readers)―基本語の大切さ ほか)
第2部 理論編―unlearnのために(「音の常識」を捨てる―聞こえたままの音を出す;「単語信仰」を捨てる―「語学は単語」ではない;それでも単語を増やすには?―どのくらい読めればいいのか?;「語順の常識」を捨てる―ごじゅんのきじゅんのむじゅん ほか)

著者紹介

酒井邦秀[サカイクニヒデ]
1945年生まれ。一橋大学社会学部博士課程中退。現在、電気通信大学助教授。英米児童文学・英語教育専攻。日本の英語教育のありかたに疑問を投げかける一方、自らも中学生から社会人までを相手に多読指導を行っている