ちくま学芸文庫<br> デュメジル・コレクション〈4〉

  • ポイントキャンペーン

ちくま学芸文庫
デュメジル・コレクション〈4〉

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ 文庫判/ページ数 537p/高さ 15cm
  • 商品コード 9784480086495
  • NDC分類 164

内容説明

『神話から物語へ(ハディングスのサガ)』は、サクソ・グラマティクス『デーン人の事績』中の一物語の研究。特定著者による神話の翻案・変奏の手法分析の試みは、文芸理論として読むこともできよう。『戦士の幸と不幸』は、第二機能に焦点を合わせた重要作。戦士および戦士機能が宿命的に帯びる諸相、その栄光と悲惨、功業と罪と罰がいきいきと描かれる。比較の触手は北米インディアンの儀礼にまで伸び、いっそう広範な視野をもった。ともに本邦初訳。デュメジル神話論集成たる本コレクション全四巻は、ここに完結を迎えた。

目次

神話から物語へ(ハディングスはヴァイキングのハスティングではない;ハディングスとヴァン神ニョルズ;ハディングスの二つの生;最初の神話的脱線;第二の神話的脱線;ハッディング一族)
戦士の幸と不幸(奉仕;宿命;昇格)

著者紹介

デュメジル,ジョルジュ[デュメジル,ジョルジュ][Dum´ezil,Georges]
1898‐1986年。フランスの比較神話学者。高等師範学校卒。49年コレージュ・ド・フランス教授、79年アカデミー・フランセーズ会員。「新比較神話学」を確立し、バンヴェニスト、レヴィ=ストロース、フーコーらとともに人間科学全般の革新に寄与した

丸山静[マルヤマシズカ]
1914‐87年。批評家・元愛知大学教授

前田耕作[マエダコウサク]
1933年生まれ。和光大学教授