ちくま学芸文庫<br> 現代俳句―名句と秀句のすべて〈下〉

  • ポイントキャンペーン

ちくま学芸文庫
現代俳句―名句と秀句のすべて〈下〉

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ 文庫判/ページ数 519p/高さ 15cm
  • 商品コード 9784480086426
  • NDC分類 911.36

内容説明

子規により近現代の文学として開かれた俳句の世界。以来多くの俳人が輩出したが、彼らは一体何を表現してきたのか。本書は昭和期以降、現在までの俳人126人の代表句(俳句表現史的にみて優れたもの)を選び、鑑賞の基本、作品成立の事情や時代背景、作品の構造、表現方法やその領域などを分析し、何より、作品自体の言葉のもっている力を考察し、難解をもって知られる現代俳句の世界をはじめて一般読者の前に開いた類例のない画期的試み。下巻は、「人間探求派」「馬酔木」「天狼」「雲母」「石楠」各系譜の俳人と、戦後生まれの俳人、文人俳句の流れを収録。全句索引を付す。

目次

人間探求派の系譜
「馬酔木」の系譜
「天狼」の系譜
「雲母」の系譜
「石楠」の系譜
戦後生まれの俳人たち
文人俳句の流れ

著者紹介

川名大[カワナハジメ]
1939年千葉県生まれ。俳文学者。早稲田大学第一文学部を経て、慶応義塾大学・東京大学両大学院修士課程にて近代俳句を専攻。三好行雄、高柳重信に学ぶ。近代俳句の軌跡を俳句表現史の視点から構築