ちくま学芸文庫<br> 永遠の歴史

個数:
  • ポイントキャンペーン

ちくま学芸文庫
永遠の歴史

  • ウェブストアに2冊在庫がございます。(2016年12月09日 11時22分現在)

    【出荷予定日】(お取り寄せを除く)
    ■午前0時~午前10時30分までのご注文は「当日出荷」
    ■午前10時31分~午後(夜)11時59分までのご注文は「翌日出荷」
    ■医学系書籍のご注文は「翌日~3日後に出荷」

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。

    ●店舗受取サービス(送料無料)をご利用いただけます。
    【カートに入れる】を選択後に全国店舗の中からお受け取り店をご指定下さい。詳細はこちら
  • ●1,500円以上のご注文で国内送料が無料となります。
  • サイズ 文庫判/ページ数 212p/高さ 15cm
  • 商品コード 9784480086259
  • NDC分類 964

内容説明

時と永遠、比喩と象徴、主題と変奏、それは「原型とその反映」であり、また「一と多」でもある。永遠、象徴、主題は原型であり、一である。時と比喩と変奏は原型の反映であり、一の多様な形象である。永遠に対する時間の世界、一語に対する多語の世界を探求し造形することこそが、人間的な営為の本源にほかならない。20世紀の世界文学に屹立する鬼才ボルヘスの文学・思想の根源を示す、珠玉の哲学的エッセイ集。

目次

永遠の歴史
ケニング
隠喩
循環説
円環的時間
『千夜一夜』の翻訳者たち
覚え書二篇

著者紹介

ボルヘス,ホルヘ・ルイス[Borges,Jorge Luis]
1899-1986年。アルゼンチンの小説家、詩人、批評家。ブエノス・アイレスで生まれる。早くから作家を志し、第一次大戦前後、ヨーロッパ各地に滞在し、当時の前衛的思潮であった超絶主義の一員となる。1921年帰国して旺盛な作家活動に入る。短篇小説集に『伝奇集』『不死の人(アレフ)』『ブロディーの報告書』、『砂の本』、詩集に『他者と自身』『暗号』、評論集に『論議』『続審問』など多数

土岐恒二[トキコウジ]
1935年生まれ。東京都立大学大学院修士課程修了。英文学専攻。都立大学教授を経て、現在、文化女子大学教授

この商品が入っている本棚

1 ~ 1件/全1件