• ポイントキャンペーン

ちくま学芸文庫
鉄砲と日本人―「鉄砲神話」が隠してきたこと

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ 文庫判/ページ数 359p/高さ 15cm
  • 商品コード 9784480085764
  • NDC分類 559.1

内容説明

わが国への鉄砲伝来は、本当に種子島が最初だったのか?信長の天下統一に鉄砲がはたした役割は?戦国合戦譚になぜ鉄砲が登場しないのか?江戸時代の鉄砲軽視の風潮の理由は?旧来の歴史観が作り上げた俗説とも呼ぶべき「鉄砲神話」を、豊富な史料と痛快なまでの論理で、次々とくつがえしてゆく型破りな鉄砲論。日本人は、この500年間、鉄砲とどう付き合ってきたのか。

目次

序章 鉄砲と日本人の不思議な関係
第1章 鉄砲伝来をめぐる真実
第2章 鉄砲は日本にどのように定着したのか?
第3章 戦国大名たちは鉄砲とどう関わったのか?
第4章 長篠合戦とは何だったのか?
第5章 「天下布武」を遅らせた本願寺と鉄砲
第6章 鉄砲が乱世を終焉させたのか?
第7章 鉄砲から見た戦国合戦の本当の姿
第8章 鉄砲の出現で何が変わったのか?
第9章 鉄砲を捨てなかった江戸時代人
第10章 再び日本人の“鉄砲好き”を証明した戊辰戦争
第11章 鉄砲を愛した士族たちの反乱
終章 「白兵神話」は死なず