ちくま学芸文庫<br> 世界宗教史〈8〉諸世界の邂逅から現代まで(下)

個数:

ちくま学芸文庫
世界宗教史〈8〉諸世界の邂逅から現代まで(下)

  • 提携先に在庫がございます【僅少】
    (※複数冊ご注文はお取り寄せとなります)

    【出荷予定日】
    ■午前0時~午前10時までのご注文は「翌々日~3日後に出荷」
    ■午前10時1分から午後(夜)11時59分までのご注文は「3日~4日後に出荷」

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫状況は刻々と変化しており、ご注文手続き中やご注文後に在庫切れとなることがございます。
    ◆出荷予定日は確定ではなく、表示よりも出荷が遅れる場合が一部にございます。
    ◆複数冊をご注文の場合には全冊がお取り寄せとなります。お取り寄せの場合の納期や入手可否についてはこちらをご参照ください。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。

    ●店舗受取サービス(送料無料)をご利用いただけます。
    【カートに入れる】を選択後に全国店舗の中からお受け取り店をご指定下さい。詳細はこちら
  • ●この商品は国内送料無料です。
  • サイズ 文庫判/ページ数 379,/高さ 16cm
  • 商品コード 9784480085689
  • NDC分類 162

内容説明

1986年、M・エリアーデの死によって、大著『世界宗教史』は未完の書として残された。その愛弟子であり学問的後継者であったヨアン・P・クリアーヌは、エリアーデから最終巻の編集を依頼され、師の精神と構想に基づいてまとめる作業を行ったが、中途、彼もまた不慮の死を遂げてしまう。最終刊のドイツ語原本の版元ヘルダー社は、エリアーデ、クリアーヌの意を受け、著名な宗教学者や民族学者の協力を得てそれを完成させた。これにより、既刊分では論じられなかった諸地域がカバーされることとなった。文庫版第8巻は、西・中央アフリカ、南米インディオ、北米オグララ・スー族、日本の神道、啓蒙主義以降のヨーロッパなど各地の宗教。全8巻完結。

目次

第45章 家族共同体と宇宙の諸力―西アフリカの宗教における宗教的根本思想
第46章 中央アフリカ東部における宗教的概念の諸相
第47章 シャーマニズムと死者の国への旅―南米低地インディオの宗教的表象
第48章 サン・ダンス―北アメリカのオグララ・スー族における宗教的世界像と儀礼
第49章 神道と民俗宗教―日本の宗教の歴史的展開
第50章 日本の民衆宗教―日本宗教の統合的理解のために
最終章 啓蒙主義以降のヨーロッパにおける宗教的創造性と世俗化

著者紹介

木塚隆志[キズカタカシ]
1961年生まれ。駿河台大学助教授