ちくま学芸文庫<br> ユダヤ古代誌〈3〉旧約時代篇(8・9・10・11巻)

個数:

ちくま学芸文庫
ユダヤ古代誌〈3〉旧約時代篇(8・9・10・11巻)

  • 出版社からお取り寄せいたします。

    【出荷までの期間】
    ■3日~3週間程度

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆上記期間よりも日数がかかる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆品切れ・絶版等により入手できない場合がございます。
    ◆品切れ・絶版等の確認に2週間以上かかる場合がございます。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
    店舗受取サービスはご利用いただけません。

  • ●この商品は国内送料無料です。
  • サイズ 文庫判/ページ数 400p/高さ 15cm
  • 商品コード 9784480085337
  • NDC分類 228.5

内容説明

ヨーロッパのキリスト教徒や知識人たちにもっとも広く読まれてきた『ユダヤ古代誌』。天地創造から説き起こし、紀元後66年のユダヤ戦争直前までの記述で終わる全20巻は、ヨセフスが敗軍の指揮官のひとりとしてローマに降ったのち、皇帝の厚遇のもとに書かれた。政治的には親ローマ派であり、思想的にはユダヤ教、ユダヤ文化の弁護者であったヨセフスの大著は、ユダヤ史を知るうえできわめて貴重な史料であるばかりでなく、イエスと同時代の散逸した記述を数多く含む文献として、キリスト教徒たちの関心をひきつけてきた。原著8~11巻までを収める文庫版第3巻は、ソロモンの即位から、バビロン捕囚を経て、旧約世界の終焉にいたる。

目次

ソロモン物語
ソロモンの神殿と王宮
分裂王国時代
ユダ、イスラエル王国通史
サマリアの陥落とイスラエル王国の終焉
ユダ王国史
ユダ王国史―バビロン捕囚とエレミヤの警告
エルサレム陥落とユダ王国の終焉
ダニエル物語
バビロン捕囚からの帰還と神殿再建
エステル物語
アレクサンドロス大王とユダヤ人