ちくま学芸文庫<br> ユダヤ古代誌〈1〉旧約時代篇

  • ポイントキャンペーン

ちくま学芸文庫
ユダヤ古代誌〈1〉旧約時代篇

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ 文庫判/ページ数 446p/高さ 15cm
  • 商品コード 9784480085313
  • NDC分類 228.5

内容説明

ヨーロッパのキリスト教徒や知識人たちにもっとも広く読まれてきた『ユダヤ古代誌』。天地創造から説き起こし、紀元後66年のユダヤ戦争直前までの記述で終わる全20巻は、ヨセフスが敗軍の指揮官のひとりとしてローマに降ったのち、皇帝の厚遇のもとに書かれた。政治的には親ローマ派であり、思想的にはユダヤ教、ユダヤ文化の弁護者であったヨセフスの大著は、ユダヤ史を知るうえできわめて貴重な史料であるばかりでなく、イエスと同時代の散逸した記述を数多く含む文献として、キリスト教徒たちの関心をひきつけてきた。原著1~4巻までを収める文庫版第1巻は、天地創造からアブラハム、イサク、ヤコブ、ヨセフをへてモーセの事蹟に言及する。

目次

天地と人間の創造
人類の堕落/神の処罰と和解
アブラハム物語
イサクとヤコブ物語
ヨセフ物語
エジプトでのイスラエル人とモーセの誕生
エジプトがこうむった九つの災禍
出エジプトと紅海の奇蹟
シナイ山への行進と到着
シナイ山での出来事―十戒の授与〔ほか〕