ちくま新書<br> スーパーリッチ―世界を支配する新勢力

個数:
電子版価格 ¥770
  • 電書あり
  • ポイントキャンペーン

ちくま新書
スーパーリッチ―世界を支配する新勢力

  • ウェブストアに16冊在庫がございます。(2020年11月29日 10時10分現在)
    通常、ご注文翌日~2日後に出荷されます。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)をご利用いただけます。
    【カートに入れる】を選択後に全国店舗の中からお受け取り店をご指定下さい。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ 新書判/ページ数 240p/高さ 18cm
  • 商品コード 9784480073471
  • NDC分類 361.83
  • Cコード C0236

内容説明

現代では、上位1%が世界の富の半分近くを支配している。特に、ビリオネアと言われる超富裕層が急拡大する傾向にある。彼らが政治、経済、社会に及ぼす影響が強まっており、その動向抜きには社会の行く末は語れない。そこで、衣食住、教育、趣味の世界など、知られざる富裕層の素顔を明らかにする。コロナ禍の影響もあり、ますます格差が広がっていると言われるが、あまりに進めば、抗議活動、反発も大きくなり、社会不安は高まる。行き過ぎた分断社会の行方は?

目次

第1章 超富裕層時代の到来(ビリオネアの素顔;ビリオネア時代の意味)
第2章 スーパーリッチ(富裕層)の新潮流(激増するミリオネア;最も影響力があるチャイナ・リッチ;若く勢いのあるウーマン・リッチ;新しい価値観を持つミレニアル・リッチ)
第3章 作られる新貴族文化(富裕層は、どんな日常を送っているのか;衣食住の新展開 ビジネス化する「みせびらかし文化」)
第4章 危うさはらむ新格差社会(表に出始めた新支配者;傲慢さ増す富裕層、固定化する階層;可視化する格差;社会不安のリスク―拡大する抗議活動、上級市民への反発;問われる民主主義)

著者等紹介

太田康夫[オオタヤスオ]
日本経済新聞社編集委員。1959年京都生まれ。1982年東京大学卒業。同年日本経済新聞社入社(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。

出版社内容情報

上位1%のビリオネアが富の50%を支配し、コロナ禍でさらに格差が広がっている。知られざる彼らの素顔と動向を明らかにする。行き過ぎた分断社会の行方は?