• ポイントキャンペーン

ちくま文庫
殺人マニア宣言

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ 文庫判/ページ数 285p/高さ 15cm
  • 商品コード 9784480038692
  • NDC分類 368.6

内容説明

シリアル・キラーの跡を追って、世界の殺人現場を歩き、猟奇文献を読み漁り、彼らの殺人衝動に想像をめぐらす。死体を切り裂き、人皮製の装飾品や頭蓋骨製スープ椀を作っていたエド・ゲイン、父親と継母を斧でめった打ちにしたリジー・ボーデン、22人を超える少年をレイプしてから絞め殺し、その肉を喰らい、さらに闇市で売りさばいてもいたフリッツ・ハールマン…。彼らの狂気に戦慄せよ。

目次

第1章 巡礼の旅(エド・ゲインのハート;リジー・ボーデン斧とって;紳士はロリータがお好き ほか)
第2章 殺人を読む(アメリカン・ドリーム―『サンドマン/ドールズ・ハウス』;殺人者はわれわれの中にいる;三本の「ロープ」―トム・ケイリン・インタビュー ほか)
第3章 おかしな世界(OJ裁判のこりない人々;アメリカの喜劇;アメリカのトークショーは命がけ ほか)

著者紹介

柳下毅一郎[ヤナシタキイチロウ]
1963年生まれ。東京大学工学部卒業。英米文学翻訳家