ちくま文庫<br> バートン版 千夜一夜物語〈5〉

個数:
  • ポイントキャンペーン

ちくま文庫
バートン版 千夜一夜物語〈5〉

  • ウェブストアに2冊在庫がございます。(2016年12月04日 05時13分現在)

    【出荷予定日】(お取り寄せを除く)
    ■午前0時~午前10時30分までのご注文は「当日出荷」
    ■午前10時31分~午後(夜)11時59分までのご注文は「翌日出荷」
    ■医学系書籍のご注文は「翌日~3日後に出荷」

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。

    ●店舗受取サービス(送料無料)をご利用いただけます。
    【カートに入れる】を選択後に全国店舗の中からお受け取り店をご指定下さい。詳細はこちら
  • ●この商品は国内送料無料です。
  • サイズ 文庫判/ページ数 638p/高さ 15cm
  • 商品コード 9784480038456
  • NDC分類 929.763

内容説明

日ごろおおいかくしている肌をすっかりあらわにして全裸で水浴中の美しいズバイダー妃の姿をのぞこうと、教主は御殿を出て庭に下りたった。妃は気配を感じ、玉門を両手でおさえた…真夏の池畔の蠱惑的なエピソード「ハルン・アル・ラシッド教主と水浴中の妃」、空飛ぶ木馬にまたがって、大空を自由に駆ける王子の恋と冒険を描く「黒檀の馬」、リリシズムの香り高い熱烈な純愛物語「ウンス・アル・ウユドと大臣の娘ばらの蕾」などを収録。

目次

ペルシャ人アリ
ハルン・アル・ラシッドと奴隷娘と導師アブ・ユスフの話
泥棒のふりをした恋人の話
バルマク家のジャアファルと豆売り
怠け者のアブ・モハメッド
バルマク家のヤーヤ・ビン・ハリドがマンスルを寛大にあつかった話
にせ手紙を書いた男にハリドの子ヤーヤが情けをかけた話
アル・マアムン教主と異国の学者
アリ・シャルとズムルッド
ジュバイル・ビン・ウマイルとブズル姫の恋〔ほか〕

著者紹介

バートン,リチャード・F.[バートン,リチャードF.][Burton,Richard Francis]
1821‐1890。イギリス生まれ。ヨーロッパ各地を放浪して育つ。大学中退後、軍に志願してインドに渡り、近東の諸言語・習俗を調べた後メッカ巡礼を果たす。ナイル川水源への探検、中央アフリカでの探検をはじめ、西アフリカ、ブラジル、シリアにまで足をのばした。奔放不羈、政府や上流階級と相容れず、晩年は辺境の領事として転々とし、生涯を終えた

大場正史[オオバマサフミ]
1914‐1969年。佐賀県生まれ。本邦初の『バートン版 千夜一夜物語』の完訳を遂げたほか、外国文学、性風俗をめぐる、多数の著書・訳書を遺した