• ポイントキャンペーン

ちくま文庫
怪奇探偵小説名作選〈7〉蘭郁二郎集―魔像

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ 文庫判/ページ数 510p/高さ 15cm
  • 商品コード 9784480038340
  • NDC分類 913.6

内容説明

デビュー作「息を止める男」、死体撮影にとり憑かれた男を描く「魔像」、轢殺に快感を覚える運転士の「鉄路」他、初期の犯罪小説から後期の科学小説を収録。激動の時代を走り抜けた天才蘭郁二郎の傑作集。

著者紹介

蘭郁二郎[ランイクジロウ]
1913(大正2)年東京生まれ。1931(昭和6)年、「探偵趣味」の掌篇探偵小説募集に「息を止める男」が佳作入選。1935(昭和10)年「探偵文学」創刊に参加。1936(昭和11)年、作品集「夢鬼」を刊行。1938(昭和13)年に科学小説に転じ一躍人気作家となる。1944(昭和19)年、飛行機事故により逝去

日下一蔵[クサカサンゾウ]
1968年神奈川県生まれ。出版社勤務を経て、ミステリ評論家・フリー編集者として活躍中