ちくま文庫<br> 味覚日乗

個数:

ちくま文庫
味覚日乗

  • 出版社からお取り寄せいたします。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷までの期間】
    ■3日~3週間程度

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆上記期間よりも日数がかかる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆品切れ・絶版等により入手できない場合がございます。
    ◆品切れ・絶版等の確認に2週間以上かかる場合がございます。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • 店舗受取サービスはご利用いただけません。

  • ●1,500円以上のご注文で国内送料が無料となります。
  • サイズ 文庫判/ページ数 285p/高さ 15cm
  • 商品コード 9784480037206
  • NDC分類 596.04
  • Cコード C0177

内容説明

手を変え品を変えるのが料理ではない。季節の材料を選び、日々とどこおりなく、心をこめて作ることの大切さ。そして年中行事を商売の色にそめず、年ごと同じものを作りつづけることが、人の心に与えるやさしさ。春夏秋冬、季節ごとの恵み香り立つ料理随筆。現代に蔓延する「面倒くさい病」を防ぎ、日々のあたりまえの食事を手で生み出す呼吸を格調ある文章で綴る。

目次

春の章(行事によせて;摘み草 ほか)
夏の章(よく観ることで;さずかりもの ほか)
秋の章(初秋のたのしみ;よすがとしての行事食 ほか)
冬の章(牡蛎のこと;慣れをいましめて ほか)
調味料の章(調味料ということ;味噌のこと ほか)
対談の章 足立大進/辰巳芳子

著者紹介

辰巳芳子[タツミヨシコ]
1924年東京生まれ。聖心女子学院卒業。料理研究家だった母・辰巳浜子の後をうけて同じ道を歩む。「良い食材を伝える会」会長