• ポイントキャンペーン

ちくま文庫
古本屋おやじ―観た、読んだ、書いた

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ 文庫判/ページ数 302p/高さ 15cm
  • 商品コード 9784480037138
  • NDC分類 024.8

内容説明

東京の三河島にある稲垣書店。店内に足を踏み入れると、お見かけどおり何の変哲もない下町の古本屋の雰囲気と、じつは知る人ぞ知る映画書専門店としての品揃えが、見事に一体化した奇妙な世界に、思わず陶然となってしまうのだ。店番、目録販売、市場での勝負、そして、思わぬ本や人との出会いなど、古本屋おやじの興味がつきない日々がつづられる―。

目次

ミシマの原稿を買いそこなった話
ミシマの映画、映画とミシマ
売れてがっかり、女優水着ブロマイド
苦い夏
キッカケということ
映画を、学問に!
専門店やれやれ
一頁のなかの劇場
客の中の懲りない面々
私はなぜ、エロ本を置かないか〔ほか〕

著者紹介

中山信如[ナカヤマシンニョ]
本名信行。1950年東京下谷竜泉寺生まれ。都立京橋高校卒業。早稲田大学中退。雑誌編集者、新刊書店員などを経て78年古書業界入り。現在、荒川区三河島で映画関係専門古書店「稲垣書店」を営むかたわら、執筆活動いろいろ