ちくま文庫<br> 花ゆらゆら

  • ポイントキャンペーン

ちくま文庫
花ゆらゆら

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ 文庫判/ページ数 211p/高さ 15cm
  • 商品コード 9784480036728
  • NDC分類 914.6

内容説明

時に優しく、時に妖しく、ひとの心の庭に咲いた花をめぐる五十話。書斎の日陰で咲いた紫のホトトギス、倒壊した家から抱え出した赤いプリムラ一鉢…。いろいろな時代、さまざまな場所での花を思い出すと、必ずそこに昔の私の姿がある。そして、そ知らぬふりして美しく咲いている四季の花々を見る側にはドラマがある。カラーイラスト満載。

目次

正月さま―福寿草
福は内―節分草
妙な名前―オオイヌノフグリ
花の数だけ―クロッカス
花を愛して―梅
ヨウカンの礼―水仙
筆の花―つくしんぼ
浴室の合唱―すみれ
ロシナンテ―たんぽぽ
別荘地―春紫苑〔ほか〕

著者紹介

出久根達郎[デクネタツロウ]
1944(昭和19)年、茨城県生まれ。1973年より古書店「芳雅堂」を営むかたわら文筆生活に入る。92年、『本のお口よごしですが』で講談社エッセイ賞を、翌年、『佃島ふたり書房』で直木賞を受賞