• ポイントキャンペーン

比較神話学の鳥瞰図

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ B6判/ページ数 502p/高さ 20cm
  • 商品コード 9784479840664
  • NDC分類 164.04

内容説明

聖書に見る神と悪魔の戦い、英雄叙事詩のなかのヒロインたち、神話と文学のあわい―神話学とその周辺から気鋭の研究者が参集し、世界にまたがる最新の研究成果を披露する。吉田敦彦古希記念論文集。

目次

聖書に見る神と悪魔の戦い
ギリシア神話の伝承と文学
サガに見る北欧のアイデンティティ
メソポタミアの神話…書かれた神話
竪琴弾きと呪詛的な眠り―中世アイルランド
競う花嫁・女勇者・シャマン―ユーラシアの英雄叙事詩に共通するヒロイン像
『マハーバーラタ』の二つの構造
古代日本および朝鮮における支配者昇天伝承とその周辺
中国古代の神統記―鯀・禹・啓の神話
『おもろさうし』の三機能体系
瓜子姫の諸相
山と海と玉―「ワニ」の神話学
安曇磯良の原像
剣の神話と物部氏
節分と正月の火祭り
神話学発生への道程―明治三二年はどのようにして迎えられたか
縄文から見る―ネリー・ナウマンの日本宗教・神話研究

著者紹介

吉田敦彦[ヨシダアツヒコ]
1934年、東京に生まれる。東京大学大学院西洋古典学専攻修士課程修了後に、フランス政府給費留学生として渡仏。フランス国立科学研究所員、成蹊大学、学習院大学教授を経て、学習院大学名誉教授。著書に『ギリシァ文化の深層』(サントリー学芸賞受賞、国文社)、ほか多数がある(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)