• ポイントキャンペーン

陰陽五行と日本の文化―宇宙の法則で秘められた謎を解く

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ B6判/ページ数 221p/高さ 20cm
  • 商品コード 9784479840619
  • NDC分類 148.4

内容説明

「一太極二陰陽」の宇宙観は、その明解な論旨により、七・八世紀の日本の社会に深く浸透し、日本の文化の基盤を形作った。茶道、造園、能、数、絵画、仏像彫刻など日本を代表する文化が、いかにこの哲学の影響下にあるかを明らかにした、画期的論証。

目次

紫は何故、至高の色か―源氏物語によせて
陰陽五行と古代中国の楽器
能舞台の象徴性―易・五行による推理
幽霊の法則性
易・五行と庭園
易・五行と茶の世界
『古今和歌集』の成立
易・五行と枕詞
「瓢鮎図」と陰陽五行
御霊会と陰陽五行〔ほか〕

著者紹介

吉野裕子[ヨシノヒロコ]
1916年東京都生まれ。1934年女子学習院卒。1954年津田塾大学卒。1975~87年学習院女子短期大学講師。1977年『陰陽五行思想から見た日本の祭』によって、東京教育大学より文学博士号授与