「これからの世界」を生きる君に伝えたいこと

個数:
電子版価格 ¥1,540
  • 電書あり

「これからの世界」を生きる君に伝えたいこと

  • ウェブストアに9冊在庫がございます。(2020年11月24日 15時02分現在)
    通常、ご注文翌日~2日後に出荷されます。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)をご利用いただけます。
    【カートに入れる】を選択後に全国店舗の中からお受け取り店をご指定下さい。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ 46判/ページ数 200p/高さ 19cm
  • 商品コード 9784479797319
  • NDC分類 159.7
  • Cコード C0095

内容説明

不確実で多様な社会で自分の“変化”を恐れるな。学び、働き方、コミュニケーション―「新世代」のための生き方!

目次

第1章 不確実で多様化する世界で、どう生きるのか?(「今、自分は本当に自由なのか」と問いかける;分断の次に求められるのは「つながり」 ほか)
第2章 多角的でブレない価値観を築く「学び」(人の心には必ず偏見・先入観がある;世界で重視されるのは「学問領域の経歴」 ほか)
第3章 人種・文化を越える「コミュニケーション」(多彩な人間関係に、迷惑はつきもの;「空気を読む」ことすら、やめていないか? ほか)
第4章 激変し続けるグローバル社会で「働く」(仕事を理由に犠牲にしていいものはない;仕事が多様化するなか、「好き」が強みになる ほか)

著者等紹介

サコ,ウスビ[サコ,ウスビ] [Sacko,Oussouby]
京都精華大学学長。博士(工学)。1966年、マリ共和国生まれ。高校卒業と同時に国の奨学金を得て中国に留学。中国・北京語言大学、南京市の東南大学等に6年間滞在して建築学を実践的に学ぶ。1990年、東京で短期のホームステイを経験し、アフリカに共通するような下町の文化に驚く。1991年、来日。同年9月から京都大学大学院で建築計画を学ぶ。京都大学大学院建築学専攻博士課程修了後も日本学術振興会特別研究員として京都大学に残り、2001年に京都精華大学人文学部教員に着任。専門は空間人類学。「京都の町屋再生」「コミュニティ再生」など社会と建築の関係性を様々な角度から調査研究している。2013年に人文学部学部長、2018年4月同大学学長に就任。日本初のアフリカ系大学長として、国内外のメディアから大きな注目を浴びている(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。