あなたのいるところが仕事場になる―「経営」「ワークスタイル」「地域社会」が一変するテレワーク社会の到来

個数:

あなたのいるところが仕事場になる―「経営」「ワークスタイル」「地域社会」が一変するテレワーク社会の到来

  • ウェブストアに1冊在庫がございます。(2017年10月18日 01時47分現在)
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷予定日】(お取り寄せを除く)
    ■午前0時~午前10時30分までのご注文は「当日出荷」
    ■午前10時31分~午後(夜)11時59分までのご注文は「翌日出荷」
    ■医学系書籍のご注文は「翌日~3日後に出荷」

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)をご利用いただけます。
    【カートに入れる】を選択後に全国店舗の中からお受け取り店をご指定下さい。詳細はこちら
  • ●この商品は国内送料無料です。
  • サイズ B6判/ページ数 286p/高さ 19cm
  • 商品コード 9784479796053
  • NDC分類 336.4
  • Cコード C0095

内容説明

「働き方」を変えれば、人が動く。会社が変わる。地域社会が生まれ変わる。「オフィス」中心から、「人」中心の働き方へ―近い将来、働き方が大きく変わります。それも想像以上のスピードで。佐賀県庁4000人のワークスタイルを変えた地域創生スペシャリストが導き出す「働き方の未来形」

目次

1章 「働く」にまつわる悩み
2章 テレワーク社会の到来
3章 「働く」の概念を一変させた3つの先進的な組織
4章 「地方」「企業」「働き手」すべてにメリットをもたらすテレワークの可能性
5章 テレワーク成功の処方箋
6章 未来の「働く」は、地域社会で始まっている

著者紹介

森本登志男[モリモトトシオ]
岡山県出身。京都大学工学部卒業。宇部興産の後、ジャストシステム、マイクロソフト(日本・米国)というIT先端企業で20年以上にわたり、日本のパソコン、インターネットの黎明期を経験。佐賀県最高情報統括監(CIO)を5年務めた後、2016年4月より岡山県特命参与(情報発信担当)、佐賀県情報エグゼクティブ・アドバイザーなど複数の自治体の職務に就任。総務省テレワークマネージャー、総務省地域情報化アドバイザーなど、中央省庁からの委嘱も受け、日本各地で地方の現状を変えるために活動中(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

出版社内容情報

7/24はテレワークデー。「オフィスで一斉に」という働き方は終わる。カルビー、東急電鉄、セールスフォースなど、様々な先進事例掲載。企業・自治体・ワーカー、みんなが幸せな働き方を考える!