影響力の心理

個数:
  • ポイントキャンペーン

影響力の心理

  • ウェブストア用在庫がございますが僅少です
    (※複数冊ご注文はお取り寄せとなります)
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷予定日】
    ■通常ご注文日の翌々日~4日後に出荷

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫状況は刻々と変化しており、ご注文手続き中やご注文後に在庫切れとなることがございます。
    ◆出荷予定日は確定ではなく、表示よりも出荷が遅れる場合が一部にございます。
    ◆複数冊をご注文の場合には全冊がお取り寄せとなります。お取り寄せの場合の納期や入手可否についてはこちらをご参照ください。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)をご利用いただけます。
    【カートに入れる】を選択後に全国店舗の中からお受け取り店をご指定下さい。詳細はこちら
  • ●この商品は国内送料無料です。
  • サイズ B6判/ページ数 239p/高さ 19cm
  • 商品コード 9784479795117
  • NDC分類 361.4
  • Cコード C0011

内容説明

あなたは人を何秒で信用するか?ほとんどの人は「多数派」に流されて生きている。でも、今日からすべてが自分の望み通りになるとしたら―科学的に人を暗示にかける。潜在意識で場を支配する方法。

目次

第1章 影響力の仕組み―人は、何秒で他人の発言を信用するのか(「繰り返し聞いたこと」が真実になる;「信じやすい情報」にある四つの特徴 ほか)
第2章 言葉の魔術―どうしてあの人の思い通りに事が運ぶのか(語彙の豊富な人は知的に見える;賛同されると「受け入れられた」と感じる ほか)
第3章 権力のカラクリ―応援されるリーダーはどこが違うのか(頼み事に小さな付箋メモを付ける;「目に見えない贈り物」をすると「忠誠心」が返ってくる ほか)
第4章 嫉妬と妬みの構造―ライバルからの攻撃をかわす方法(巧妙なイヤミにバリアを張る;話を遮って主導権を握るために ほか)

著者紹介

フェキセウス,ヘンリック[フェキセウス,ヘンリック] [Fexeus,Henrik]
1971年9月21日スウェーデンのオレブロで生まれる。10代のころ、マジックが潜在意識下で他人の思考や行動を操作するツールになることに気付き、神経言語プログラミング(NLP)、ヒプノシス(催眠)、演技、マジック、心理学などのコミュニケーション・メンタル技術を次々に学んでいった。メディア、広告、プロパガンダ、ミーム学による影響の分析へと歩みを進め、著書7冊は国内で累計50万部以上に達している。現在、妻と2人の子どもとストックホルム在住

樋口武志[ヒグチタケシ]
1985年福岡県生まれ。早稲田大学国際教養学部卒。2011年まで株式会社東北新社に勤務。現在、早稲田大学大学院在学中(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

出版社内容情報

人は何秒で他人を信用するのか、どうしてあの人の思い通りに事が運ぶのか、場を支配する人は何をしてるのか、人間関係を科学的に解説

この商品が入っている本棚

1 ~ 1件/全1件