その考え方は、「世界標準」ですか?―失敗をチャンスに変えていく5つの力

個数:

その考え方は、「世界標準」ですか?―失敗をチャンスに変えていく5つの力

  • ウェブストア用在庫がございますが僅少です
    (※複数冊ご注文はお受けできません)
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷予定日】
    ■通常ご注文日の翌々日~4日後に出荷

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫状況は刻々と変化しており、ご注文手続き中やご注文後に在庫切れとなることがございます。
    ◆出荷予定日は確定ではなく、表示よりも出荷が遅れる場合が一部にございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)をご利用いただけます。
    【カートに入れる】を選択後に全国店舗の中からお受け取り店をご指定下さい。詳細はこちら
  • ●この商品は国内送料無料です。
  • サイズ B6判/ページ数 238p/高さ 19cm
  • 商品コード 9784479793724
  • NDC分類 141.5
  • Cコード C0095

内容説明

10代のときにコンピュータビジネスでの起業、生体認証技術の開発からビル・ゲイツとの契約、そして、福島原発事故調査委員会への参加―パソコンオタクから世界レベルの起業家になった著者が、世界と戦う日本人に伝えたいこと。ダボス会議「ヤング・グローバル・リーダー」の天才起業家が語る“挑戦する思考”!

目次

プロローグ 「失敗=経験」と捉えるアメリカで、オタクの私がチャンスを手に入れるまで
第1章 行動する力
第2章 個性を活かす力
第3章 自分の考えをつくり、相手に伝える力
第4章 違いを活かす力
第5章 応用する力
エピローグ 未来を切り拓くために知っておくべきこと

著者紹介

齋藤ウィリアム浩幸[サイトウウィリアムヒロユキ]
1971年生まれ。米・ロサンゼルス出身の日系二世。16歳でカリフォルニア大学リバーサイド校に合格。同大学ロサンゼルス校(UCLA)医学部を卒業。10歳の頃からソフトウェアのプログラムの仕事を始め、大学在学中にI/Oソフトウェアを設立。1998年に「アントレプレナー・オブ・ザ・イヤー」(アーンスト・アンド・ヤング、ナスダックおよびUSAトゥデイ主催)を受賞。テレビ会議システム開発などで失敗を経験した後、指紋認証など生体認証暗号システムの開発に成功。2005年、株式会社インテカーを設立。2011年12月から、国会の東京電力福島原子力発電所事故調査委員会事務局にて最高技術責任者を務めた。2013年12月、内閣府参与(科学技術・IT戦略担当)に就任(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)