逆境での闘い方―折れない心をつくるために

個数:

逆境での闘い方―折れない心をつくるために

  • 出版社からお取り寄せいたします。
  • 【出荷予定日とご注意事項】
    ※上記を必ずご確認ください


    【出荷までの期間】
    ■3日~3週間程度

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆上記期間よりも日数がかかる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆品切れ・絶版等により入手できない場合がございます。
    ◆品切れ・絶版等の確認に2週間以上かかる場合がございます。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。

  • 店舗受取サービスはご利用いただけません。

  • ●1,500円以上のご注文で国内送料が無料となります。
  • サイズ B6判/ページ数 211p/高さ 19cm
  • 商品コード 9784479793687
  • NDC分類 783.7

内容説明

「引き出し」を多く持つ、「劣等感」を言い訳にしない、「リフレッシュ」という名の逃げにはまらない―39歳になる“ハマの番長”が初めて明かす、モチベーション維持とメンタルコントロールの秘訣。

目次

1章 居場所を作る(新人の精一杯のアピールで始めたリーゼント;チャンスは自分で奪いにいくもの ほか)
2章 努力を続ける工夫をする(“横浜”にこだわる理由;「これをやっておけば」なんて言葉は存在しない ほか)
3章 変化を恐れない(若い頃に培った「引き出し」が選手寿命を長くする;自分にとって「核」となるものは時間をかけて身に付ける ほか)
4章 運の引き寄せ方(つらいからこそ無理をしてでも前を向く;故障からも、学べることはたくさんある ほか)
5章 さらなる成長のために(自分がメジャーリーグに挑戦しなかったわけ;選手は球団を理解し、球団は選手に歩み寄ってほしい ほか)

著者紹介

三浦大輔[ミウラダイスケ]
1973年12月25日奈良県生まれ。高田商業高校卒業。1991年ドラフト6位で横浜大洋ホエールズ(現横浜DeNAベイスターズ)に入団。ベイスターズのエースとして不動の地位を築き上げる。1998年には12勝をあげ、リーグ優勝に貢献。2004年にはアテネ五輪代表長嶋ジャパンで銅メダルを獲得。2005年には最優秀防御率、最多奪三振で二冠を達成。2007年にはプロ野球選手の社会貢献活動を表彰するゴールデンスピリット賞を受賞。2012年には通算150勝を達成した。リーゼントの髪型がトレードマークで、通称「ハマの番長」と呼ばれる(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

出版社内容情報

中学も高校も有名校ではない、ドラフトも6位、剛速球も変化球も持っていない39歳ピッチャーが、エースの苦労と努力を全て語る。