20代で絶対に身につけたい数字力のルール―ビジネスに必要な「仕事の数字」が100%わかる本

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ B6判/ページ数 198p/高さ 19cm
  • 商品コード 9784479793199
  • NDC分類 336.1
  • Cコード C0030

内容説明

「刺さる数字」を見せる、あえて目標を動かしつづける、プロの情報収集「3つのコツ」、「第3の選択肢」を見つける、見えない「将来」を数字にする、合理的な「先読み」をする、シンプルな法則を編み出す。プロとして働いていくために、知っておくべき「数字のこと」全部。

目次

1 なんでも数字にしてしまう(数字の羅列を見せない;「合理性」を捨てれば答えが見つかる ほか)
2 「目標の達人」になる(目標設定の仕方を変える;「いちいち目標を立てる人」がうまくいく ほか)
3 「プロの分析力」を手に入れる(意味のある「分析」をする;「思いこみ」に惑わされない ほか)
4 難題をシンプルに解決する(問題を整理して考える;「第3の選択肢」を見つける ほか)
5 仕事の「質」を変える(見えない「将来」を数字にする;「業務」を減らして「仕事」をする ほか)

著者紹介

久保憂希也[クボユキヤ]
株式会社InspireConsulting代表取締役社長。1977年、和歌山県生まれ。95年、慶應義塾大学経済学部入学。2001年、国税庁入庁。東京国税局へ配属になり税務調査を担当。05年、東証一部上場企業へ入社。在籍した4年弱の間に13のプロジェクトを成し遂げる。07年にはグループ会社全体の営業利益の3分の1(約63億円)を計上する子会社の取締役に就任。08年、経営全般に関するコンサルティングを行なう株式会社InspireConsultingを設立(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)