あなたは常識に洗脳されている―本当の自由を手に入れる考え方と、その方法

個数:
  • ポイントキャンペーン

あなたは常識に洗脳されている―本当の自由を手に入れる考え方と、その方法

  • ウェブストア用在庫がございますが僅少です
    (※複数冊ご注文はお取り寄せとなります)

    【出荷予定日】
    ■通常ご注文日の翌々日~4日後に出荷

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫状況は刻々と変化しており、ご注文手続き中やご注文後に在庫切れとなることがございます。
    ◆出荷予定日は確定ではなく、表示よりも出荷が遅れる場合が一部にございます。
    ◆複数冊をご注文の場合には全冊がお取り寄せとなります。お取り寄せの場合の納期や入手可否についてはこちらをご参照ください。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。

    ●店舗受取サービス(送料無料)をご利用いただけます。
    【カートに入れる】を選択後に全国店舗の中からお受け取り店をご指定下さい。詳細はこちら
  • ●1,500円以上のご注文で国内送料が無料となります。
  • サイズ B6判/ページ数 236p/高さ 19cm
  • 商品コード 9784479792994
  • NDC分類 304

内容説明

混迷の時代、本当に知るべきことは何か?あなたの常識を「いい意味」で覆す1冊。

目次

序章 あなたの脳は「常識」に縛られている
1 携帯電話―携帯電話は便利ですばらしい!→誰も言わない携帯電話の影響とは?
2 学校教育―学校教育は、子どものために必要だ→学校教育は、奴隷を作るシステムだ
3 マスコミ―新聞やテレビジャーナリズムは大切だ→独自のスクープをとれないメディアはいらない
4 環境問題―環境問題は二酸化炭素の増加だ→本当に深刻な問題は、酸素不足
5 紫外線―紫外線による命の危険性はない→紫外線で地球上の生物が滅びる
6 運動―運動は健康にいい→運動すると、寿命が短くなり、飢餓人口も増える
7 有機野菜―有機野菜は身体にいい→有機野菜の「危険」を知る
8 デフレ―日本はデフレが問題だ→国民はデフレになるほうが嬉しい
9 日本―日本は独立国である→国際法上、日本は独立国ではない

著者紹介

苫米地英人[トマベチヒデト]
1959年東京都生まれ。脳機能学者、計算言語学者、認知心理学者、分析哲学者。カーネギーメロン大学博士(Ph.D.)、同コンサルタント、CyLab兼任フェロー、実業家。ドクター苫米地ワークス代表、コグニティブリサーチラボCEO、角川春樹事務所顧問、南開大学(中国)客座教授、米国公益法人The Better World Foundation日本代表、米国教育機関TPIインターナショナル日本代表、天台宗ハワイ別院国際部長、日本催眠協会理事、カギュー派傳法大阿闍梨(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

出版社内容情報

混迷の時代・本当に知るべきことは何か?
あなたの常識をいい意味で覆す一冊!

親による洗脳
学校教育による洗脳
社会による洗脳
世間による洗脳
政治による洗脳
メディアによる洗脳

◎あなたは日本の少子化を問題だと思いますか?
◎先祖を敬うべきだと思いますか?
◎新聞記者のスクープは記者の実力だと思いますか?
◎健康のためにマラソンするのはいいと思いますか?
◎有機野菜は体にいいと思いますか?
◎紙のリサイクルはいいことだと思いますか?
◎国の機関が発表するデータは正しいと思いますか?
◎地球は温暖化していると思いますか?

ひとつでもイエスと思ってしまった人は......
本書を読み、本当の自由を手に入れる考え方を知ってください。