• ポイントキャンペーン

なぜ「聴く上司」は部下を伸ばせるのか?

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ B6判/ページ数 228p/高さ 19cm
  • 商品コード 9784479792048
  • NDC分類 336.4

内容説明

うれしいくらい人が育つ「聴く技術」をマスターする!人の可能性を引き出す3つの力―「受け入れる力」「引き出す力」「伝わる力」―が、“1日5分、8.3時間”で身につく本。

目次

プロローグ なぜ「聴く上司」だけが部下を伸ばせるのか
第1章 「相手への関心」が最強のスキル
第2章 部下を伸ばす上司は「自分の考え」を押しつけない
第3章 人を劇的に変える「聴く心・技・体」
第4章 成長レベルに応じた「聴き方」
第5章 「聴く力」が直感を高める
エピローグ 何も教えないコーチ

著者紹介

吉田典生[ヨシダテンセイ]
1963年、三重県伊勢市生まれ。(有)ドリームコーチ・ドットコム代表取締役。コミュニケーションコンサルタント。ICF(国際コーチ連盟)マスター認定コーチ。関西大学社会学部卒業後、テレビ番組制作会社、出版プロダクションを経て独立。フリージャーナリストとして主に組織における人材開発、個人のキャリア構築などをテーマに取材、執筆。取材過程でリーダーシップやコーチング理論に触れ、研究・学習をつづける。2000年以降、「コーチは人の生命力を引き出す仕事」をモットーに、組織におけるリーダーシップ開発および実践支援のコーチ、コンサルタントとして活動。組織における対話環境の再構築、リーダーのパフォーマンス向上を専門とする(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)