吉本隆明全集撰 〈3〉 政治思想

  • ポイントキャンペーン

吉本隆明全集撰 〈3〉 政治思想

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ B6判/ページ数 635p
  • 商品コード 9784479600022
  • NDC分類 081.6

内容説明

「転向論」をはじめとして、単行本未収録の「文学者と戦争責任について」「権力について」に至る、28年間の根柢的な思索と行動の所産、全22篇を収録する。巨匠たることを自ら拒絶する“戦後最大の思想家”吉本隆明の〈政治思想論〉の集成!

目次

転向論
アクシスの問題
戦後世代の政治思想
擬制の終焉
模写と鏡―ある中ソ論争論
戦後思想の価値転換とは何か―心情的党派主義の終焉のために
日本のナショナリズム
自立の思想的拠点
思想的弁護論―六・一五事件公判について
収拾の論理
機能的理論の彼岸
修景の理論
芸能の理論
「反核」運動の思想批判
「反核」運動の思想批判番外
ポーランドへの寄与―レーニン以後はじめての社会主義構想
埴谷雄高
政治なんてものはない―埴谷雄高への返信
重層的な非決定へ―埴谷雄高の「苦言」への批判
文学者と戦争責任について
『アンチ・オイディプス』論―ジル・ドゥルーズ、フェリックス・ガタリ批判
権力について―ある孤独な反綱領