だいわ文庫<br> やってのける―意志力を使わずに自分を動かす

個数:

だいわ文庫
やってのける―意志力を使わずに自分を動かす

  • ウェブストアに14冊在庫がございます。(2022年05月19日 19時00分現在)
    通常、ご注文翌日~2日後に出荷されます。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆画像の表紙や帯等は実物とは異なる場合があります。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)もご利用いただけます。
    ご注文ステップ「お届け先情報設定」にてお受け取り店をご指定ください。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ 文庫判/ページ数 270p/高さ 15cm
  • 商品コード 9784479307907
  • NDC分類 141.7
  • Cコード C0130

出版社内容情報

メンタリストDaiGoさん推薦!努力なんて、誰でもできる――。コロンビア大学心理学博士が、科学の最新の知見をもとに目標を「成し遂げる」方法を説く。

内容説明

意志力を使わずに目標は達成できる。がんばらなくても、体が勝手に動きだす。コロンビア大学心理学博士が教える科学的に実証された目標達成のための無数の方法論。「もっと早く読みたかった」と必ず声が漏れる、驚くべき快著が待望の文庫化!

目次

ゴールをかためる―目的地は定まっているか?
なぜそこを目指す?―目標はこうして決める
おのれを知る―自分の中をのぞきこむ
楽観するか、悲観するか―勝ちパターンをつかむには
ただ成功してもうれしくない―満足をもたらす三つの要素
欲しいものと邪魔なもの―どんな目標も攻略できる
背中を押す―人を動かす科学
地道に壁を越える―さまざまな障害物を知る
シンプルな計画をつくる―意志力にエネルギーを使わせない
自制心を日増しに伸ばす―自分をコントロールする力
現実を見よ―現実的なオプチミストになる
あきらめるとき、粘るとき―「そんな目標」にこだわるな
フィードバックの魔法―指針がなければ進めない

著者等紹介

ハルバーソン,ハイディ・グラント[ハルバーソン,ハイディグラント]
社会心理学者。コロンビア大学ビジネススクール・モチベーションサイエンスセンター副所長。コロンビア大学で博士号を取得(社会心理学)。アメリカ心理学会他で幅広く活動する、モチベーションと目標達成の分野の第一人者。目標達成能力、自己管理能力、幸福感を高めるための最適なアプローチを研究している。「ハーバード・ビジネス・レビュー」「フォーブス」などに論説を寄稿。夫、ふたりの子どもとペンシルバニア州に在住

児島修[コジマオサム]
英日翻訳者。立命館大学文学部卒(心理学専攻)(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

Moca

15
自分のやりたいことを具体的に述べて、将来的に実現することが重要。 目標を決めるのに様々なタイプから決めたら方が良いでしょう。 やはり自制心(セリフコントロール)を上げるには、目標決めるには先ずは明確的に自分はどのようにしたいのかを考え、将来における基盤を作るためには、どのようにするのかを意思決定すれば、飽きることもなく、ずっと続けられられるのが可能だと思いました。2021/01/05

Moca

11
何がしたいのかをWant toで考えてみて、それから5W1Hで考えてみるのもありだと思いました。 例えば「海外に移住したい」という目標であれば、 「海外に行ってどんなことがしたい?」 「どんな国に行きたい?」 「イギリスに行きたい」 「どの首都で住むの?」 「ロンドンが好きなので、ロンドンに行って就職したい」 「海外に行くまで英語を話せるようになる」 「外国人と国際結婚して、家庭を持つこと」 私には自分にインタビュー式で次から次へと自分のしたいことを志望動機のように語るのもありだと思った。2021/01/05

Moca

10
最初に決めたタスクでどうやって目標達成するのかを明確的に考えて意思決定することで続けれるのだと思った。 目標を考えるのに重要なのは「何」「なぜ」という問いから明確的に考えて、意思決定をすることが大事だと思います。2021/01/05

Moca

9
「目標」っていうのはどうやって目標達成に維持をして、継続でやっていけるのかが拠点。 自分はこうしたいという「目標」が作ったとしても、なんでそうしたいのかの意図が曖昧で、自分自身のタスクを作成していたらなんのためにやっているのかがわからなくなってしまう。 そうすると、次第に続けられなくなってしまうのが問題となる。2021/01/05

Roy。

5
【特別な能力才能は不要、実行するための知識はココに!】 目標の達成に行き詰まってる人、指導する立場の人が知っているべき知識が詰まっている。 まず、目標の立て方、自分のマインド・環境の整備について理解し、そのあと自分のタイプを知るための演習を行うことで「証明型」「習得型」を知る。ここで1つ気付きがある。 そのあとは、目標達成のためのアプローチ、対処方法。ただ1つの解があるわけではなく、目的によって必要なアプローチをそれぞれ知識として与えてくれるので当てはめて実践されたい。2022/03/06

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/14788730

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。