だいわ文庫<br> いい女の話し方―ことばで自分を高める65の方法

個数:
  • ポイントキャンペーン

だいわ文庫
いい女の話し方―ことばで自分を高める65の方法

  • ウェブストアに96冊在庫がございます。(2016年12月11日 15時44分現在)

    【出荷予定日】(お取り寄せを除く)
    ■午前0時~午前10時30分までのご注文は「当日出荷」
    ■午前10時31分~午後(夜)11時59分までのご注文は「翌日出荷」
    ■医学系書籍のご注文は「翌日~3日後に出荷」

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。

    ●店舗受取サービス(送料無料)をご利用いただけます。
    【カートに入れる】を選択後に全国店舗の中からお受け取り店をご指定下さい。詳細はこちら
  • ●1,500円以上のご注文で国内送料が無料となります。
  • サイズ 文庫判/ページ数 219p/高さ 15cm
  • 商品コード 9784479306221
  • NDC分類 809.4

内容説明

いい女かどうかは顔より話し方で決まる!毎日のことばで人生を拓いていくための65のヒント。

目次

1章 いい女かどうかは顔より話し方で決まる。(ルックスよりも、話し方の差のほうが大きい。;大人が、幼い話し方をすると、オバサンに見える。 ほか)
2章 いい女の話は肯定から入る。(いい女は、自己肯定感があるので、知ったかぶりをしない。;いい女は、苦手な人をほめ殺す。 ほか)
3章 いい女の話し方は、リズムがある。(相手を見つめて、話ができる。;いい女は、笑顔で話す。好きな甘いものを口に含んだ時の表情が、笑顔。 ほか)
4章 いい女は、ゴキゲンな会話をする。(不機嫌な話をすると、相手はゴキゲンな話ができなくなる。;声が大きく、話が長くなるのは、おばさん化だ。 ほか)
5章 いい女は、大人の話し方をする。(いい女は、タクシーの運転手さんに、「ありがとうございました」と言える。;いい女は、一番大切な話から先にできる。 ほか)

著者紹介

中谷彰宏[ナカタニアキヒロ]
1959年4月14日、大阪府生まれ。早稲田大学第一文学部演劇科卒。博報堂に入社し、CMプランナーとして、テレビ、ラジオ、CMの企画・演出をする。91年、独立し、(株)中谷彰宏事務所設立。中谷塾を主宰し、全国で講演・ワークショップ活動を行っている(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

出版社内容情報

いい女かどうかは顔より話し方で決まる。いい女は知ったかぶりをせず、相手の目を見つめて話せるーー。今すぐ役立つ60のヒント。