ビジュアルだいわ文庫<br> 名画は嘘をつく

個数:
  • ポイントキャンペーン

ビジュアルだいわ文庫
名画は嘘をつく

  • ウェブストアに24冊在庫がございます。(2016年12月09日 14時49分現在)

    【出荷予定日】(お取り寄せを除く)
    ■午前0時~午前10時30分までのご注文は「当日出荷」
    ■午前10時31分~午後(夜)11時59分までのご注文は「翌日出荷」
    ■医学系書籍のご注文は「翌日~3日後に出荷」

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。

    ●店舗受取サービス(送料無料)をご利用いただけます。
    【カートに入れる】を選択後に全国店舗の中からお受け取り店をご指定下さい。詳細はこちら
  • ●1,500円以上のご注文で国内送料が無料となります。
  • サイズ 文庫判/ページ数 253p/高さ 15cm
  • 商品コード 9784479305101
  • NDC分類 723

内容説明

巨匠たちが絵に込めた素敵な嘘を解き明かす斜め上からの芸術鑑賞。

目次

第1章 タイトルの嘘―題名からは想像もできない絵の世界
第2章 モデルの嘘―モデルは真実を語らない
第3章 景観の嘘―名画家の頭の中の景色
第4章 王室の嘘―尽き果てぬ虚栄心と自尊心
第5章 設定の嘘―史実とは異なる「絵筆のアレンジ」
第6章 見栄の嘘―栄光の輝きは飾り物か
第7章 画家の嘘―巨匠にまつわる逸話は本当なのか
第8章 天界の嘘―試行錯誤を重ねた「神々の具現化」
第9章 見方の嘘―鑑賞者や批評家の思い違い
第10章 ジャンルの嘘―肖像画?風景画?静物画?

著者紹介

木村泰司[キムラタイジ]
西洋美術史家。1966年、愛知県生まれ。米国カリフォルニア大学バークレー校で美術史学士号を修めた後、ロンドンのサザビーズ美術教養講座にてWORKS OF ART修了。エンターテインメントとしての西洋美術史を目指し、さまざまな講演会やセミナー、イベント、執筆などで活躍(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

出版社内容情報

「夜警」「モナリザ」「最後の審判」「ラス・メニーナス」「叫び」など、西洋絵画に秘められた嘘を解き明かす斜め上からの芸術鑑賞!

この商品が入っている本棚

1 ~ 2件/全2件