新商品構想力―「売れる、強い商品」づくり成功のカギ

個数:
  • ポイントキャンペーン

新商品構想力―「売れる、強い商品」づくり成功のカギ

  • ウェブストアに1冊在庫がございます。(2016年12月11日 20時54分現在)

    【出荷予定日】(お取り寄せを除く)
    ■午前0時~午前10時30分までのご注文は「当日出荷」
    ■午前10時31分~午後(夜)11時59分までのご注文は「翌日出荷」
    ■医学系書籍のご注文は「翌日~3日後に出荷」

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。

    ●店舗受取サービス(送料無料)をご利用いただけます。
    【カートに入れる】を選択後に全国店舗の中からお受け取り店をご指定下さい。詳細はこちら
  • ●この商品は国内送料無料です。
  • サイズ A5判/ページ数 202p/高さ 22cm
  • 商品コード 9784478380437
  • NDC分類 675.3

内容説明

イノベーションを生み出す独自の新商品構想力はどのようにすれば構築できるのか。著者自身が長い間研究開発に携わり、その後も多くの新商品・新事業開発に関する異業種合同研究会のコーディネーターを務めてきた経験から、本書は、開発当事者の生の声を含めて、実例を豊富にあげながら、新商品構想力を形成するプロセスの核心を解き明かす。

目次

序章 「売れる・強い」のカギを握る新商品構想力
第1章 プロセス1・潜在ニーズを感知し、独自のアイデアを発想する
第2章 プロセス2・真のユーザー・ニーズを確認し、商品コンセプトに翻訳する
第3章 プロセス3・構想された商品コンセプトを練り上げ、「魅力ある価値」を創り込む
第4章 知識情報化時代における新商品構想
終章 イノベーションの担い手としての研究開発

著者紹介

浦川卓也[ウラカワタクヤ]
1963年(株)ブリヂストン入社。1980年同社研究開発管理部長。1983年同社商品開発室長。1985年同社取締役研究開発本部長、兼、新規事業開発管掌。1993年社団法人企業研究会参与R&D研究室長。現在、企業研究会主催の新商品・新事業開発に関する5つの異業種合同研究会のコーディネーターを務めている