• ポイントキャンペーン

なぜ誰もネットで買わなくなるのか―米国eビジネスの失敗に学ぶ

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ B6判/ページ数 278p/高さ 20cm
  • 商品コード 9784478374160
  • NDC分類 673.36
  • Cコード C2034

内容説明

インターネット販売に関心のある人は、パソコンの本をさっさと捨てて、全員まず本書を読むべきである。著者は自信をもってそう断言する。なぜなら、インターネット販売が日本で根付くかどうかを問う前に、まずインターネット販売の本質は何かを知るべきだからである。実は大方の世論とは逆に、インターネットによる販売に関しては日本は米国より断然有利である。米国は、不幸にしてインターネットの普及が早かった。そこで先走って誤解し、幾多の失敗例を生み出してしまった。幸い日本はインターネットの普及が米国より遅かった。日本は彼らの誤解と失敗に学ぶことができる。本書は、米国のその苦い失敗体験の報告書でもある。

目次

1章 ビジネス進化の意味を考えよ
2章 eビジネスの「e」ではなく「ビジネス」を重視せよ
3章 ショッピングの未来を考えれば、客がインターネット販売で何を買うかがわかる
4章 客をセグメンテーションすることはインターネット販売成功の決め手である
5章 オンラインでもオフラインでもブランドをつくれ
6章 インターネット販売でカスタマー満足を実現する方法
7章 イノベーションを普及させるにはどうすればいいか
8章 B to B時代に卸業はどう生き残るか
9章 インターネット販売を成功させる一〇の戦略

著者等紹介

ブラックウェル,ロジャー・D.[ブラックウェル,ロジャーD.][Blackwell,Roger D.]
オハイオ州立大学教授(マーケティング)。ブラックウェル・アソシエイト(マーケティング・コンサルティング会社)社長

クリスティーナ,ステファン[クリスティーナ,ステファン][Stephan,Kristina]
ブラックウェル・アソシエイト副社長

島田陽介[シマダヨウスケ]
(株)島田研究室代表。専門は、流通業・外食業のマーケティング、経営戦略。米国流通業にも詳しく、毎年5月と10月の米国視察セミナー、6月と11月の戦略提案セミナーのほか、年間数回のセミナーも開催
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。

出版社内容情報

米国インターネット企業はなぜ軒並み失敗したのか。多くの実例を教訓として導き出された、勝者になるための新ルール。