デフレの終わりと経済再生

電子版価格 ¥1,944
  • 電書あり

デフレの終わりと経済再生

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ B6判/ページ数 267p/高さ 20cm
  • 商品コード 9784478250075
  • NDC分類 332.107

内容説明

いま育ちつつある成長の芽とは何か?デフレと長期不況からいかに脱却するか―百年前のイギリスの経験が、現代日本に貴重な示唆を与えている。

目次

第1章 危機からの脱却(経済の長期低迷は必要だった;危機は本当に去ったのか ほか)
第2章 長期不況の二つの結末―イギリスと日本(19世紀後半のイギリス;1920~30年代の日本 ほか)
第3章 政府債務累増のゆくえ(政府債務の累増はいかにして解消されたか;8つのケースの比較検討 ほか)
第4章 新しいマネーと金融の登場(マネーの退蔵と囲い込み;マネー囲い込みの意義 ほか)
第5章 日本経済復活の萌芽(産業競争力の回復は可能か;新たなコーポレート・ガバナンスの確立 ほか)

著者紹介

米山秀隆[ヨネヤマヒデタカ]
1963年生まれ。86年筑波大学第三学群社会工学類卒業。89年筑波大学大学院修士課程経営・政策科学研究科修了。野村総合研究所、富士総合研究所を経て、96年より、富士通総研経済研究所主任研究員。著書に『勝ち残るための技術標準化戦略』(日刊工業新聞社、2003年度日本規格協会標準化文献賞奨励賞受賞)ほか