武器になる話し方

個数:
電子版価格
¥1,386
  • 電書あり

武器になる話し方

  • ウェブストアに1冊在庫がございます。(2024年06月18日 11時44分現在)
    通常、ご注文翌日~2日後に出荷されます。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆画像の表紙や帯等は実物とは異なる場合があります。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
    ◆別冊解答などの付属品はお付けできない場合がございます。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)もご利用いただけます。
    ご注文ステップ「お届け先情報設定」にてお受け取り店をご指定ください。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ 46判/ページ数 296p/高さ 19cm
  • 商品コード 9784478114896
  • NDC分類 336.4
  • Cコード C0030

出版社内容情報

90万部超のベストセラー『超一流の雑談力』著者による、新しい話し方の本。

著者がいう「武器になる話し方」とは、「結果を出せるコミュニケーション」のこと。

著者は、以下のように三流、二流、一流と比較してみると理解しやすいと言います。



三流の話し方:コミュニケーションの悩みが多く「人前で緊張してしまう」「何を話したらいいのかわからない」など、どう解決したらいいのかわからない人の話し方

二流の話し方:コミュニケーションの悩みをほぼ解決でき「人と仲良くできる」「会話が続く」という、コミュニケーションでのストレスを感じにくい人の話し方

一流の話し方:「コミュニケーションが得意」を超えて、会話するだけで相手から応援を得られる、信頼も得られる、人もお金も情報も寄ってくる人、会話で自分にも相手にも幸福をもらたらすことができる人の話し方



この「一流の話し方」=「武器になる話し方」です。



著者は、これまで30年以上、コミュニケーションや英語をテーマにした研修や講演を行ってきて、経営者を含む、何万人というビジネスパーソンとお付き合いをしてきました。

 そうした中で強く感じるのは、なんともったいない話し方をしている人が多いのか! ということです。本来ならもっと評価を受けていい人、もっとレベルの高い仕事ができるはずの人、よりたくさんの収入に恵まれるべきであるはずの人が、不当な扱いを受けたり、苦労を強いられたりしているということです。

 本書では、著者がいつも研修でお伝えしているプログラムをもとに改良・応用をしながら、知っておくべき話し方をお伝えします。

 まずは、話し方の弱点を知ること。そして、その弱点は簡単に克服できるのだということを第1章~2章を中心にご紹介いたします。

 3章から4章では、対人関係やビジネスの中でこちらの言いたいことを上手に伝えるためのテクニックと、性格的な相性を克服する方法について。また5章からは人前で話すときのコツを具体的な事例をふまえてお伝えしていきます。近年は仕事でYouTubeなどの動画を活用している人も増えていますので、そのときの注意点なども紹介しています。

 続いて6章と7章では、いい印象を与えながら、話を聞き続けてもらう方法を伝えます。

 最後の8章では、セミナーや講師などを務める場合の話し方についてご紹介します。これまでと比べて、オンラインなどでも講義できるようになり、多くの人が話し手になる機会が増えると思います。著者が講師として行っているときのテクニックも赤裸々にまとめています。


内容説明

想像もつかない人生を手に入れる「武器になる話し方」。あなたという人間の魅力を最大限に伝えるツール。

目次

第1章 あなたの話し方の、何が問題なのか?
第2章 どんな相手にも確実に伝わる話し方
第3章 雑談から商談まで通用する賢い人の話し方
第4章 苦手な相手ともスムーズに会話を始める方法
第5章 人前で話す技術
第6章 声、表情、見た目、印象で損しないテクニック
第7章 会話がどんどん続くテクニック
第8章 武器になる「プロの話し方」テクニック

著者等紹介

安田正[ヤスダタダシ]
株式会社パンネーションズ・コンサルティング・グループ代表取締役。1990年法人向け研修会社パンネーションズを起業。現在は英語、ロジカル・コミュニケーション、プレゼンテーション、対人対応コーチング、交渉などのビジネスコミュニケーションの領域で講師、コンサルタントとして活躍している。大手企業を中心に研修、コンサルティングを通して多くの役員との交流がある。東京大学、早稲田大学、京都大学、一橋大学などでも教鞭をとる。元早稲田大学グローバルエデュケーションセンター客員教授、元オスカープロモーション所属(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

yyhhyy

3
相手の意見は一旦受け取ろう、などよくあるテクニック集に見えるが、「興味のない話からの話題の変え方」「会話のテンポを相手によって変える」「セミナーの内容を可変にする」などちょっと変わったことも載っている珍しい本。2021/12/12

1
3/82022/06/22

ヨミトロール

1
研修のプロなり社内の教育担当なりが日常的に意識している内容。こうした書籍を参考にして自分なりのテキストを作っておくといいね。パワポは脇役。講師の作品展示会みたいなセミナーは嫌だよね。2022/02/19

ゼロ投資大学

1
ビジネスシーンをはじめとした様々な場所で使える武器になる話し方を著者の実例を交えて解説している。何気ない一言を上手く用いるか否かで相手と良好な関係を築くことができたり、ビジネスの成約に繋がったりする。相手のためになる話し方を意識して話すことが大事だ。2022/01/29

sho

1
メモ:声のトーンは自然で楽なものより少し張った高さ。伝えるエネルギーの大きさのポイントは声の大きさと太さ。相手とのコミュニケーションのポイントはサービス精神であり、具体的にはあいづち・うなずき・反応の大きさ・表情や声がポイント。そこまで聞いてくれていたんだと相手を驚かせる反応として整理オウム返しが効果的。プチ自己開示で話題を深めるきっかけに。自分で話して自分で笑う誘い笑い。前回出た話題を積極的に持ち出す。話題が自分とどんな関係があるか意識させる。相づちに感想をプラスする。表情と眼力を意識。2021/12/26

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/18856048
  • ご注意事項

    ご注意
    リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
    この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
    最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
    リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。