割安成長株で2億円 実践テクニック100

個数:
電子版価格 ¥1,386
  • 電書あり
  • ポイントキャンペーン

割安成長株で2億円 実践テクニック100

  • ウェブストアに212冊在庫がございます。(2021年11月28日 11時46分現在)
    通常、ご注文翌日~2日後に出荷されます。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)もご利用いただけます。
    ご注文ステップ「お届け先情報設定」にてお受け取り店をご指定ください。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ 46判/ページ数 224p/高さ 19cm
  • 商品コード 9784478113646
  • NDC分類 338.155
  • Cコード C0033

出版社内容情報

◎すべての個人投資家がマネできる100の実践ノウハウを伝授!



「会社の人は誰も知らないけれど

実はボク、いつFIRE(早期退職)しても

大丈夫なんです!」



知識ゼロから

株式投資で生涯賃金2億円を貯めた

現役サラリーマンが“儲かりテク”を全公開!



【著者より】

私は某企業に勤める現役サラリーマンです。

2002年10月、入社3年目の27歳のとき、私は知識ゼロの状態から株式投資をはじめました。

それというのも仕事があまりにも辛くて、定年まで働き続ける自信がなかったからです。



それまで投資を一切したことはなかったのですが、自分が40歳代前半となる2020年までに、

当時、会社員の生涯賃金とされていた2億円を株式投資で貯めてしまおうという壮大な目標を掲げたのです。

そして株式投資を続けたところ、2019年、当初の予定より1年早く43歳で資産2億円を達成。



当初は、いまでいうところのFIRE(経済的自立と早期リタイア)をするつもりでしたが、

現在も会社勤めを続けながら資産3億円、5億円を目指して、株式投資を続けています。



すでに公的年金は、あてにできない時代となっています。

年金受給開始年齢は、どんどん先送りされ、さらにこの先、受給額も削減されかねません。

「老後資金は自力で準備しなければならない」というのが常識となりつつあるように思います。

そこで、私が株式資産を増やせた方法を広くシェアして、株式投資のハードルを下げ、

多くの人に資産を増やしてほしいと本書を執筆しました。



本書は、2ページ完結の全100話で構成されています。

大きく4つのSTEPからなっており、STEPを進むごとに中・上級者向けの内容にしています。

とはいえ、1話読み切りなので、どこからでも気の向くまま、気軽に読み進めていただいても結構です。



本書には、前著『10万円から始める! 割安成長株で2億円』には盛り込めなかった、

より具体的かつ実践的なメソッドを詰め込みました。

本書を読み進めるにあたって、前著もご一読いただければ、より理解が深まると思います。



株式投資で資産1億円を超す「億り人」になるのは、決して難しいことではないと、私は自分自身の経験を通して思っています。

本書を参考にして、給与や年金だけに頼らない経済的自立を目指してくだされば、著者としてこの上なくうれしいです。

目次

1 ローリスクでお金持ちになる投資法(株式投資で資産を増やすなら中長期投資がいちばん;PERを基準に割安成長株を探す ほか)
2 一生お金に困らない投資の秘訣(株式投資に向いている人向いていない人;社長インタビューや転職サイトの口コミは宝の山 ほか)
3 株式投資で勝つための思考術(株式投資するリスクよりしないリスクのほうが高い;大損しない運用を心がける4つのポイント ほか)
4 経済的自立をするための投資術(不景気で仕込む銘柄 好景気で仕込む銘柄;株価の底と天井は他人にくれてやる ほか)

著者等紹介

弐億貯男[ニオクタメオ]
現役サラリーマン投資家(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

hiro

1
前作で消化不良だったところがクリアになった。投資に対する考え方がシンプルに整理されていので参考になる。 ★★★★☆2021/09/23

Kent

0
一つの項目が2ページで完結しており、見たい時にパッと見返せて使いやすい本であるように感じた。個人的には「損切りばかりしているほうが株式投資はうまくいく」の内容が特に良く、損切りに対する考えを改めさせられた。その他にも参考になる内容が多かったので、気になる箇所は何度か読み返して今後の参考にしていきたい。2021/11/01

pochi

0
流し読み。多少は最新のお勧め銘柄が書いてありましたが前書と内容はあんまり変わっていませんね。まぁ、著者の投資スタイルは会社員には大いに参考になりますが。2021/09/21

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/18319597

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。