ぶっちゃけ相続―日本一の相続専門YouTuber税理士がお金のソン・トクをとことん教えます!

個数:
電子版価格 ¥1,485
  • 電書あり

ぶっちゃけ相続―日本一の相続専門YouTuber税理士がお金のソン・トクをとことん教えます!

  • ウェブストアに151冊在庫がございます。(2021年12月05日 20時13分現在)
    通常、ご注文翌日~2日後に出荷されます。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)もご利用いただけます。
    ご注文ステップ「お届け先情報設定」にてお受け取り店をご指定ください。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ A5判/ページ数 256p/高さ 22cm
  • 商品コード 9784478111567
  • NDC分類 324.7
  • Cコード C2034

出版社内容情報

「普通の家庭」が一番モメます。

相続争いの約8割は遺産5000万円以下!



日本一の相続専門YouTuber税理士が、相続にまつわるお金のソン・トクをとことん教えます。



チャンネル登録者数4.8万人超え!

相続の相談実績5000人超え!

遺言書、相続税、不動産、税務調査、手続き、完全対応! これ1冊で大丈夫!



巻末資料も使いやすい!

★「いつまでに何をすべきかがわかる」相続対策シート



★「知りたいことすぐわかる」お悩み別索引



◆◆◆本書の概要◆◆◆

この1冊で、相続にまつわる法律や税金の基礎知識から、相続争いの裁判例や税務調査の勘所まで学ぶことができます。さらに2019年、約40年ぶりに相続にまつわる法律が改正され、遺言書のルールが大きく変更されたり、配偶者居住権という新しい制度が始まったりするなど、「相続の常識」が大きく様変わりしました。もちろん本書は、この大改正に完全対応しており、変更点・注意点を徹底的に解説します。

内容説明

この1冊で、相続にまつわる法律や税金の基礎知識から、相続争いの裁判例や税務調査の勘所まで学ぶことができます。2019年、約40年ぶりに相続にまつわる法律が改正され、遺言書のルールが大きく変更されたり、配偶者居住権という新しい制度が始まったりするなど、「相続の常識」が大きく様変わりしました。もちろん本書は、この大改正に完全対応しており、変更点・注意点をあますところなく解説しています。

目次

序章 相続の基本のキをぶっちゃけます!
第1章 相続トラブルをぶっちゃけます!
第2章 遺言書をぶっちゃけます!
第3章 相続税をぶっちゃけます!
第4章 不動産をぶっちゃけます!
第5章 税務調査をぶっちゃけます!
第6章 相続手続き・専門家をぶっちゃけます!

著者等紹介

橘慶太[タチバナケイタ]
税理士。円満相続税理士法人代表。大学在学中に税理士試験に4科目合格。大学卒業前から国内最大手の税理士法人山田&パートナーズに正社員として入社する。同社では相続専門の部署で6年間、相続税に専念。これまで手がけた相続税申告は、上場企業の創業家や芸能人を含め、通算500件以上。相続税の相談実績は5000人を超える。また、全国の銀行や証券会社を中心に通算500回以上の相続税セミナーの講師を務める。2017年1月に独立開業。現在、東京・大阪の2拠点で相続専門税理士が多数在籍する円満相続税理士法人の代表を務める。2018年にYouTubeを始め、チャンネル登録者は4万8000人を超え、「相続」ジャンルでは日本一を誇る(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

ぐっち

21
父が亡くなっていろいろ大変。この本は税理士さんが、よくある事例から具体的な書き方・申請方法まで教えてくれて親切。読み物としても面白いです。読んだ後、これはわかりやすいと思い、メインで手続きをしている弟に送りつけたのですが、手元にも置いておきたくてもう1冊買ってしまいました。2021/11/20

ポップ430

8
最大の相続税対策は家族仲良くすることが面白い。実際に使えるのは少ないが読み物として面白いかも。2020/12/09

クサバナリスト

7
・婚姻20年以上の夫婦間で自宅の権利を生前贈与をした場合は特別受益の持ち戻し免除の意思表示があったものと推定(2019・7・1) ・配偶者短期居住権・・・相続が発生した日から6か月、又は、遺産(自宅)の分け方が決まった日の、いづれか遅い日までの間、配偶者は自宅に継続して住み続けることができる権利 ・配偶者居住権・・・相続人全員の合意、遺言書で配偶者居住権を設定する指定がある場合(登記で第三者に権利主張できる) 2021/04/11

まる

6
★★★★★ ■感想:相続の基本のキからわかりやすくかかれています。相続税ってどれぐらい?という疑問も解決。うちの親の資産なら関係ない気がする。 ■学び:基礎控除は3000万円+600万円×法定相続人の数。この控除額を超える部分は相続対策。認知症になると相続対策は不可能。主婦の場合は夫婦間でも贈与契約書を。名義預金は税務署にチェックされる。負債の相続は要注意。家族円満が一番。早めに方針を決める家族会議。 ■行動:負債ないか資産全容把握。方針を相談。話の仕方は要検討。2021/01/17

MAKOTO

3
相続関係の本で検索するとトップにあがってたから、どんなもんかと読んでみた。 法律面、税金面について確かにわかりやすく書いてある。人気が出るのも頷ける。 個人的にはやりたかったことやられたなーという悔しい気持ちもあるけど、これは相続が身近な問題になりそうな人などに素直にお勧めできる。実務的な話が多く参考になるのはポイント高い。2021/07/03

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/16837508

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。