ダブルハーベスト - 勝ち続ける仕組みをつくるAI時代の戦略デザイン

個数:
電子版価格 ¥2,178
  • 電書あり

ダブルハーベスト - 勝ち続ける仕組みをつくるAI時代の戦略デザイン

  • ウェブストアに2冊在庫がございます。(2022年08月09日 20時02分現在)
    通常、ご注文翌日~2日後に出荷されます。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆画像の表紙や帯等は実物とは異なる場合があります。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)もご利用いただけます。
    ご注文ステップ「お届け先情報設定」にてお受け取り店をご指定ください。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ A5判/ページ数 245p/高さ 22cm
  • 商品コード 9784478111017
  • NDC分類 336.1
  • Cコード C0034

出版社内容情報

「AI実装の現場」を熟知する2人が、戦略的導入のフレームワークを解説! DXの時代に勝ち続ける「何度でも稼ぐ仕組み」

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

ぶうやそ

15
AI はすでにコモディティ化してきており、ただ使うだけでは競争力を維持する事はできない時代となってきた。恒久的にシステムが回り、予測精度が自動的に上がる仕組みを構築できるかが勝負の分かれ目となってきた。ループ構造を構築するのは最低限必須。事実、システム化されていないAI は使ってもらえないのは経験則より明らか。そこから更に2つ目、3つ目の価値あるループを仕込めるかが重要となってくる。AI に100%を求める人たちとも戦う必要あり。根気強くヒューマンインザループの考え方を浸透させ、広げていけるかが重要。2021/06/16

ざっく

10
AIとビジネスのこれからについて書かれた本。あまり読んだことがないジャンルだったので新鮮。AIを導入する際に、ワンミスも許さない風潮があるが、それでは世界から取り残されていくばかりなのだろう。AIの精度は100%ではないが、高まっていくという前提を持つことが必要。また、自分たちが決めた軸で一位になることを目指す考え方も面白い。組織だけではなく、個人的にもどこ軸で勝負するかがはっきりしていると、生きやすいのかもしれない。何はともあれ、AIの進化に対して、不安よりもワクワクするように考えたい。2021/11/26

thinking_sketch_book

7
★★☆☆☆ 書かれていることはとても良く至極当然なので目標とするにはとても良い。しかし、現実はそうもいかないのでその苦労と対応をシェアできている本の方が今は面白く感じてしまう。

勝部守

2
AIが経営と連携する。目的をクリアに、一回きりでなく、勝ち続ける2021/08/23

読書太郎

2
aiのプロジェクト導入について参考にと思い読みました。 学習し自走していくビジネスモデルの構築を行うには? 業界的に割と常識的な内容だし、場当たり的なaiの導入って言うほど周りに行われているのか。。 分析するにはデータ蓄積と加工が重要で実は難易度が一番高かったりします データを用意するっていう行為ができずにPOCレベルで頓挫したプロジェクトってよくあるよなーっと思いつつ。。 ゴール描きつつ、ハーベストサイクルが回せるようなモデルを描いて決断させることが大切だと思いました。そこが一番難しくて、楽しい作業2021/05/30

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/16563773

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。