コピーライターじゃなくても知っておきたい心をつかむ超言葉術

個数:
電子版価格 ¥1,485
  • 電書あり

コピーライターじゃなくても知っておきたい心をつかむ超言葉術

  • ウェブストアに3冊在庫がございます。(2022年01月26日 05時31分現在)
    通常、ご注文翌日~2日後に出荷されます。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)もご利用いただけます。
    ご注文ステップ「お届け先情報設定」にてお受け取り店をご指定ください。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ 46判/ページ数 316p/高さ 19cm
  • 商品コード 9784478110140
  • NDC分類 674
  • Cコード C0030

出版社内容情報

言葉;文章;読みたいことを書けばいい;伝え方が9割;電通;博報堂;;コピーライター;CM;広告;コピー;宣伝;糸井重里

目次

はじめに 「I LOVE YOU」の訳し方
第1章 自己紹介をしてみよう
第2章 言葉の正体
第3章 言葉に矢印を込めよう
第4章 感動屋になろう
第5章 名付けの力
第6章 SNSで発信しよう
第7章 企画書はラブレターだ
あとがき 才能とは、掛けた時間である

著者等紹介

阿部広太郎[アベコウタロウ]
1986年3月7日生まれ。埼玉県出身。慶應義塾大学経済学部卒業後の2008年、電通入社。人事局に配属されるも、クリエーティブ試験を突破し、入社2年目からコピーライターとして活動を開始。2015年より、BUKATSUDO講座「企画でメシを食っていく」主宰(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

ももすけ

40
コピーとは無縁ですが、顔の見えないユーザーの声や文面から、何に困っているのか、どうしたいのかを拾い上げ、個々に合わせた回答が出来れば、もっと仕事の質が向上するなと気付きました。 言葉は目的ではなく、相手と繋がるための手段です。日本の英語教育は、言葉そのものが目的になっているところがあるので、いつまでも発展しない気がします。 そこにいる誰かと繋がる、共感する、感動を伝える言葉の力はやっぱりすごい☺🌼2021/03/25

舞人(maito)

16
たかが言葉、されどそこに思いを込めれば、自分しか伝えられないものになる。分断化された世界だからこそ、言葉と真摯に向き合い、奥にある思いを汲み取り、ウンウンうなりながら紡いでいきたい。会話やプレゼン、本の感想など何かをアウトプットしている方に是非読んでほしい一冊手法はコピーライター本にはおなじみのものが書かれているものの、結果に囚われず、伝えることの重要性や、思い切って飛躍してみることのおもしろさにあふれていて、読んでいて暖かくなる。読み終えたら、きっと自分が本当にいいと思うものを伝えたいと思えてくるはず。2020/07/09

ふっかー復活委員長

15
【伝えないのも、伝わらないのも嫌だから】別の本の記述で、今の自分の趣味や価値観が完成形であり、変化しないと思い込むことを「歴史の終わり幻想」と呼ぶらしい。そんな自他の固定観念を言葉の力でひっくり返せたら、人生はもっと面白くなりそうだ▼今の自分が「I love you」を訳したら...「何か羽織るもの持っていってね」がパッと思いつきました。ずっとそばにはいられない、相手の体調を気遣う。そして想いを上着に託し、包み込むようなイメージで。2020/06/18

まーぶる

11
コピーライターの阿部さんによる言葉との向き合い方。タイトルにあるように、コピーライターでなくても、はっとすることや考えさせられることがたくさん。私たちは言葉を使って生きている。その使い方を意識することで、人との関係や自分を変えることができてしまう。仕事への向き合い方でも改めて考えるきっかけになるかも。2021/11/13

晴れ女のMoeco

11
「ひらめきは、蓄積から生まれる」という自説を信じたくなったよ。 記憶に居座る言葉が浮かぶには…。辞書を使って言葉を掘り下げる。対義語や類語など、語彙が蓄積される。「素敵」「エモい」など、安易に使ってしまう感動を表すことばは、自分で禁止ワードを作り、的確な言葉を探す習慣の蓄積。 感動を広めたい、対象への愛を蓄積。 語彙力が貧困な人たちは「ヤバい」で会話が成立してしまう、と何かでよんだな。帯に「泣ける」と書かれた恋愛小説は、駄作のニオイがするのも、安易な表現に逃げているからだな…2020/07/18

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/15407508

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。