エディー・ジョーンズ わが人生とラグビー

個数:
電子版価格 ¥1,980
  • 電書あり

エディー・ジョーンズ わが人生とラグビー

  • ウェブストアに21冊在庫がございます。(2021年05月18日 11時32分現在)
    通常、ご注文翌日~2日後に出荷されます。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)もご利用いただけます。
    ご注文ステップ「お届け先情報設定」にてお受け取り店をご指定ください。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ A5判/ページ数 493p/高さ 22cm
  • 商品コード 9784478109946
  • NDC分類 783.48
  • Cコード C0034

出版社内容情報

エディー・ジョーンズはいかにして奇跡を生んだのか!超一流の組織論、日本人論!

内容説明

2015年ラグビーW杯南アフリカ戦奇跡の勝利、2019年W杯イングランド準優勝。リーダーは、どうチームの意識を変え、生まれ変わらせたのか。数多くの挫折を乗りこえ、多くの実績を残した名将の軌跡。

目次

自由
ランドウィック・ウェイ
挫折から学ぶ
コーチとしての第一歩
ブランビーズの新たな戦略
ラーニングカーブ
緑と金
栄光、そして失意
どん底
南アフリカをまとめる
日本代表を作り上げる
人生の転機
次なる冒険とグランドスラム
連勝
イングランドを再起動させる
青写真と教訓
ジェットコースターに乗る
決勝戦

著者等紹介

ジョーンズ,エディー[ジョーンズ,エディー] [Jones,Eddie]
ラグビー・イングランド代表ヘッドコーチ、前ラグビー日本代表ヘッドコーチ。1960年生まれ。オーストラリア人の父と日系アメリカ人の母を持つ。ラグビー選手として現役時代はオーストラリア・ニューサウスウェールズ州代表として活躍。シドニー大学を卒業後、1996年プロコーチとしてのキャリアを日本でスタート。2001年オーストラリア代表ヘッドコーチに就任し、同代表を率い自国開催のラグビーワールドカップ2003で準優勝。2007年には南アフリカ代表のテクニカルアドバイザーに就任し、ラグビーワールドカップ2007優勝に貢献。2012年に日本代表ヘッドコーチに就任し、ラグビーワールドカップ2015では優勝候補の南アフリカ代表との初戦で、世界のスポーツ界でも語り草となる世紀の番狂わせを演じてみせ、3勝をもたらす。2015年11月にラグビーの母国・イングランド代表のヘッドコーチに外国人として初めて就任。就任後世界記録タイとなるテストマッチ18連勝を達成。日本で開催されたラグビーワールドカップ2019では準優勝を果たし、2020年第1回オータム・ネーションズカップでは優勝へと導いた

〓橋功一[タカハシコウイチ]
青山学院大学文学部英米文学科卒。航空機メーカーで通訳・翻訳業務に従事した後、専門学校に奉職。現在では、実務翻訳、出版翻訳に携わる(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。

この商品が入っている本棚

1 ~ 1件/全1件