アマゾンの最強の働き方―Working Backwards

個数:
電子版価格 ¥2,178
  • 電書あり
  • ポイントキャンペーン

アマゾンの最強の働き方―Working Backwards

  • ウェブストア専用在庫が1冊ございます。(2022年06月27日 19時49分現在)
    通常、ご注文翌日~2日後に出荷されます。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆画像の表紙や帯等は実物とは異なる場合があります。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)もご利用いただけます。
    ご注文ステップ「お届け先情報設定」にてお受け取り店をご指定ください。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ A5判/ページ数 500p/高さ 21cm
  • 商品コード 9784478109175
  • NDC分類 024.53
  • Cコード C0030

出版社内容情報

ベゾスの影として動いてきた大物が、これまで謎に包まれてきた「アマゾンの働き方」を詳細に明かした、究極の仕事の教科書!

内容説明

本書を読み終えたとき、アマゾンのやり方というのは謎めいたカルト的リーダーシップ論ではなく、発想を柔軟にすることだと気づいてもらえることを願う。私たちは本書で、読者がそれぞれの組織で、独自のやり方でアマゾンの手法を活用できるように道案内するつもりだ。本書の助言は具体的かつ実践的だ。それを、アマゾンで長年にわたって見開きした出来事やエピソードなど、とっておきの実話を交えながらお伝えする。

目次

1 アマゾンの働き方―仕事のプリンシプル(土台―「プリンシプル」を心に刻む;採用―「バー・レイザー方式」で厳選する;組織―「シングルスレッド・リーダー」が率いる;コミュニケーション―「6ページ」で伝える;ワーキング・バックワーズ―「理想的な顧客体験」からスタートする;評価指標―アウトプットより「インプット」を見る)
2 創造の方法―新たなものはこうして生まれる(キンドル―決断したら「迅速」に行動するのみ;プライム―「顧客へのこだわりと長期的思考」を貫く;プライム・ビデオ―「サブスクリプション」の難題を解く;AWS―「ワーキング・バックワーズ」で成功をつかむ)

著者等紹介

ブライアー,コリン[ブライアー,コリン] [Bryar,Colin]
創業から4年後の1998年にアマゾンに入社、その後12年間、バイスプレジデントなど経営リーダーの一員として、アマゾンが米国内の書籍販売会社から、グローバルな巨大企業へと成長する過程で貢献してきた。「ジェフの影」と呼ばれる、CEO付きテクニカル・アドバイザーとして経営参謀を務めた

カー,ビル[カー,ビル] [Carr,Bill]
1999年にアマゾンに入社、15年にわたって活躍。デジタルメディア担当バイスプレジデントとして、アマゾン・ミュージック、プライム・ビデオ、アマゾン・スタジオなど、グローバルなデジタルメディア事業の立ち上げ、発展に貢献した。コリンとビルは、ワーキング・バックワーズ合同会社の共同設立者であり、大企業からアーリーステージの企業まで、アマゾンで開発された経営手法導入の手助けをしている

〓川謙[カセガワケン]
デジタル戦略・マーケティングコンサルタント。株式会社CustomerPerspective代表取締役。武蔵野大学データサイエンス学部客員教授。2007年から11年間、アマゾンジャパンに在籍、経営メンバーを務める。バイスプレジデント、コンシューマー・マーケティング統括本部長、プライム統括事業本部長を歴任。同時にカスタマー・エクスペリエンス・バーレイザーの日本のリーダーとして、ワーキング・バックワーズの取り組みを推進

須川綾子[スガワアヤコ]
翻訳家。東京外国語大学英米語学科卒業(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

ゼロ投資大学

1
アマゾンがなぜ30年近くに渡って成長を続け、次々にイノベーションを生み出しているのか、その企業文化を理解できるようになる本だ。顧客第一主義や超長期目線での経営など言うは易く行うは難しを地でいく経営を行っているのがアマゾンである。合理的でイノベーションを生み出す仕組みが確立されていると感じた。2022/03/27

thiroki

0
リクルーターからJD紹介があったことをきっかけに、気になって購入したもの。GAFA級における成功の秘訣の理解が進んだ。最重要は、「良い理念を掲げ」とにかく「こだわり続けること」。考えて、失敗して、改善してを繰り返す。そして、理念の実現を支えるのが「OLP」 個人的には特に、お客さまへのこだわり/オーナーシップ/最高水準を追求する/迅速に行動する/信頼を獲得する を大事にしたいなと感じたところ。その他、具体的アクションとして、ナラティブな資料の活用/PR&FAQの作成/シングルスレッドチーム を参考にする。2022/05/29

Jey.P.

0
Amazonの経営手法や仕事の進め方を解説した本。理念、採用、組織構成、会議と資料、企画はプレスリリースからつくる、評価。また、これらが実際に活用されたプロダクトの事例など。海外大手ICT企業関連のビジネス本の中では活用しやすいものが多いように感じた。特にパワポ禁止などは納得できる。2022/05/05

どうろじ

0
「アマゾンの手法を活用できるように道案内するつもり」らしいが、顧客目線や長期的視野の経営以外はなかなか真似できるようなものは少ない。むしろ優秀な経営者に恵まれたことがとても重要だったようにさえ思えた。2022/02/28

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/18727049

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。