世界最高医が教える目がよくなる32の方法

個数:
電子版価格 ¥1,485
  • 電書あり
  • ポイントキャンペーン

世界最高医が教える目がよくなる32の方法

  • ウェブストアに1冊在庫がございます。(2021年09月22日 12時32分現在)
    通常、ご注文翌日~2日後に出荷されます。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)もご利用いただけます。
    ご注文ステップ「お届け先情報設定」にてお受け取り店をご指定ください。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ B6判/ページ数 254p/高さ 19cm
  • 商品コード 9784478107072
  • NDC分類 496.4
  • Cコード C2047

出版社内容情報

さよなら、メガネ・コンタクト。世界トップの眼科外科医が教える、日本人が知らない最先端の眼科知識

深作 秀春[フカサク ヒデハル]
著・文・その他

内容説明

「視力を上げる生活習慣」「目によい食べ物は何か?」「調節力を回復する方法」「白内障も緑内障も手術で治せる」「老眼を簡単に治療する方法」「多焦点眼内レンズで視力回復」世界の最新医療情報が満載!さよなら、メガネ・コンタクト。今こそ、裸眼革命の時代。

目次

第1章 なぜ視力低下は起きるのか?
第2章 手術をしないで視力を回復する方法
第3章 これ以上視力を悪くしないための方法
第4章 手術による視力回復方法
第5章 間違った常識や誤った治療に騙されるな
第6章 世界の眼科治療の最先端トレンド

著者等紹介

深作秀春[フカサクヒデハル]
1953年、神奈川県生まれ。運輸省立航空大学校を経て、国立滋賀医科大学卒業。横浜市立大学附属病院、昭和大学藤が丘病院などを経て、1988年に深作眼科を開院。アメリカやドイツなどで研鑽を積み、世界的に著名な眼科外科医に。白内障や緑内障等の近代的手術法を開発。アメリカ白内障屈折矯正手術学会(ASCRS)にて常任理事、眼科殿堂選考委員、学術賞審査委員などを歴任。ASCRS最高賞をこれまでに20回受賞。横浜と六本木に開設された深作眼科は日本最大級の眼科として知られ、スーパードクターとして15万件の手術を経験している。2017年、世界最高の眼科外科医に贈られるクリチンガー・アワードを受賞(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社トリスタの提供する「読書メーター」によるものです。

ゆー。

28
「これね、Amazonでゲームソフトを買って家に届いて中身を見たらソフトが入ってないようなものですよヽ(´・ω・`*)全然中身がなかった。眼科医としては名医なのかもしれないけど、『モノ・ヴィジョン法』とか『写真を見ても目は良くならない』とか『日光浴が目にいいぜ~』と、ここまではよかった。これから先の後半は読まなかったことにしたい。熱いお湯に浸けたタオルを絞って、目をつぶっている上に当てる。5分ほど熱めのタオルを乗せたままで休憩すると・・・目の疲労が取れますよ。これが唯一わかりやすい方法だった。」2020/12/02

たまきら

22
だから日本はだめ、という語り口が悲しかったです。なぜなら多くの人には自分たちの受けている治療がだめとしか聞こえないから。様々なテーマが取り上げられていますが、散漫な印象で残念です。2020/09/17

hannahhannah

9
眼科の権威が目の健康について語る本。老眼と白内障について多くのページが割かれていた。目をこすってはいけない、眼球体操は網膜剥離のリスクがある。目を洗ってはいけない。ブルーライトは目に良くない、など。この本には書かれてなかったが、2030年代になったら臓器プリンティングが普及するだろう。眼球だって臓器だ。ハロー、私の新しい目!という時代が来るだろう。臓器移植した人たちの中には性格が変わる人たちもいるようだ。臓器をどんどん新しいものに変えていったら人格がかなり変わるかもな。2019/02/15

レモングラス

5
長生きして生涯元気に読書したいし、著者の本を時折読むようにしています。目の健康についての間違った情報への指摘、眼の体操で網膜剥離を起こすことなど書かれています。目に良い食べ物を少しメモしておくと、ルティンを含むほうれん草、ブロッコリー、パセリなど。アスタキサンチンを含む桜海老、鮭、エビなど、ゼアキサンチンを含む生のパプリカや生のほうれん草など、抗酸化作用の亜麻仁油、エゴマ油、クルミ、サンマ、サバ、アジなど、普段から料理に使ってはいますが、日々の忙しさで忘れないよう読むとより気をつけられる気がしています。2020/03/21

yurari

4
結局32の方法が何だったのかよくわからない。眼科医選びが重要であることはよく分かった。2019/07/10

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/13312584

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社トリスタの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社トリスタ」にご確認ください。