経営トップの仕事―戦略参謀の改革現場から50のアドバイス

個数:
電子版価格 ¥1,782
  • 電書あり

経営トップの仕事―戦略参謀の改革現場から50のアドバイス

  • ウェブストアに106冊在庫がございます。(2021年04月19日 13時22分現在)
    通常、ご注文翌日~2日後に出荷されます。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)もご利用いただけます。
    ご注文ステップ「お届け先情報設定」にてお受け取り店をご指定ください。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ 46判/ページ数 456p/高さ 19cm
  • 商品コード 9784478107034
  • NDC分類 335.13
  • Cコード C2034

出版社内容情報

第1章 マネジメント上の課題を把握する

第2章 トップが知るべき組織論

第3章 事業戦略や方針は社内で策定する

第4章 外部の知恵ををうまく使う

第5章 人の「業」に対峙する

第6章 「事業承継」を自分事として考える

終章  永続的発展のためにやるべきこと

内容説明

流行りの経営理論に飛びついてはいけない。トヨタの実践力とマッキンゼーの戦略プランニング力を身につけた事業再生請負人が、経営トップに向けて初めて書いた骨太の経営論。トヨタ、ニトリ、ドン・キホーテ、ウォルマート…強い会社の秘訣とは?

目次

1 トップが知るべき「マネジメント」の課題と視座
2 トップが知るべき組織論
3 トップが知るべき戦略の基本
4 外部からの知恵を賢く使う
5 人の「業」と向かい合う
6 「事業承継」を自分事として捉える
7 まとめ:経営トップの「あるべき姿」「なすべきこと」

著者等紹介

稲田将人[イナダマサト]
株式会社RE‐Engineering Partners代表/経営コンサルタント。早稲田大学大学院理工学研究科修了。神戸大学非常勤講師。豊田自動織機製作所より企業派遣で米国コロンビア大学大学院コンピューターサイエンス科にて修士号取得後、マッキンゼー・アンド・カンパニー入社。マッキンゼー退職後は、企業側の依頼にもとづき、大手企業の代表取締役、役員、事業・営業責任者として売上V字回復、収益性強化などの企業改革を行う。2008年8月にRE‐Engineering Partnersを設立。成長軌道入れのための企業変革を外部スタッフ、役員として請け負う(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。