Harvard Business Review Press<br> 働くことのパーパス

個数:
電子版価格 ¥1,386
  • 電書あり

Harvard Business Review Press
働くことのパーパス

  • ウェブストアに1冊在庫がございます。(2022年05月19日 10時57分現在)
    通常、ご注文翌日~2日後に出荷されます。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆画像の表紙や帯等は実物とは異なる場合があります。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)もご利用いただけます。
    ご注文ステップ「お届け先情報設定」にてお受け取り店をご指定ください。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ B6判/ページ数 142p/高さ 19cm
  • 商品コード 9784478106020
  • NDC分類 366.04
  • Cコード C0034

出版社内容情報

本当は何をしたいのか、どう働き、どう生きるべきか。キャリアだけでなく、価値観、思い入れ、感情などを織り込んで人生を考える

内容説明

『ハーバード・ビジネス・レビュー』厳選!仕事と生きがいの接点を見つけ、組織と個人の幸福度を上げる。仕事に意義を感じているか、かつての情熱を失った時にどうするか、先行き不透明な時代にこそ考えるべきこと。

目次

1 あなたは仕事に意義を感じているか
2 仕事への情熱を失ったら、四つの方法で乗り越える
3 パーパスとは見つけるものでなく、自らつくるものである
4 「天職」ではない仕事に意義を見出す方法
5 仕事もキャリアも人生も、パーパスがなければ輝かない
6 目的を成果につなげる「パーパス・ステートメント」
7 部下がパーパスに目覚める五つの質問
8 部下に有意義な仕事をさせるリーダーとは
9 理想はわかっているのに、なぜ仕事選びに失敗するのか
10 仕事には幸福感ではなく、意義を求めるべきである
11 トムスは「WHY」を信じる

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

まころん

2
読みやすく役に立つ 天職でない仕事に意義を見出す方法など。 奨学金調達の電話勧誘係が、奨学生とインタビューすると電話時間が140%になり調達金額が170%になるという。時間が4割ましより、140%の時間で170%という効率があがるところがすごい (エンドユーザー、受益者とつながりを持つ とまとめられている)2022/01/09

Itsuma Tanaka

1
パーパスとは仕事の意義。会社や立場を超えてどう在りたいか、どう社会に貢献したいかを問うもの。実際はお金やなんだといろんな要素も込で満たされないと行けないと思うが、それでもお金はあとからついてくると自分に言い聞かせること。2021/08/02

sho

1
最近バズワードになっている企業経営上の「パーパス」ではなく、個人の働き方や人生にスポットライトを当てた概念についての各専門家の小論文集。記憶に残ったのは、目の前の仕事を意識するジョブ・マインドセットでもなく、年収や肩書を意識するキャリア・マインドセットでもなく、職場と人生両方の目的意識が一体となった「パーパス・マインドセット」が重要と説くのは、目新しいと感じた。2021/05/26

Mika Otomo

0
個人の目線でパーパスの大切さが述べられている本。様々な論文を一気に読めるのがよい。2021/03/31

さわでぃー

0
パーパスステートメント作成に役立つ。個人のパーパス作りに参考になった。2021/03/09

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/17190115

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。