猫はためらわずにノンと言う

個数:
電子版価格 ¥1,287
  • 電書あり

猫はためらわずにノンと言う

  • ウェブストアに2冊在庫がございます。(2022年07月02日 23時06分現在)
    通常、ご注文翌日~2日後に出荷されます。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆画像の表紙や帯等は実物とは異なる場合があります。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)もご利用いただけます。
    ご注文ステップ「お届け先情報設定」にてお受け取り店をご指定ください。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ B6判/ページ数 191p/高さ 19cm
  • 商品コード 9784478104187
  • NDC分類 159
  • Cコード C0098

出版社内容情報

フランスでベストセラーとなった、猫に学ぶ生き方の本。脚にハンディキャップのある猫と暮らす著者が、愛猫の日々の行動を観察するうちに気づいた、猫特有の習性に隠された自由と幸福に生きる方法を紹介します。自分の欲求よりも他人の目を気にすることを重んじて振る舞いがちな人に贈る、生き方指南書。

内容説明

他人の目は気にせず、決して媚びず、欲しいものは欲しいと言う、プレッシャーに屈せず、エレガントで自信に満ち、ひとりでも平気…猫があなたに伝えたい自分らしく生きるコツ。

目次

猫に近づくと、世界が変わる?
自由なら、あとはどうでもいい
注目されるために一番大事なこと
猫はなぜ、いつも静かなのか
猫が自分の居場所を譲らない理由
猫から学べる魔法の言葉
まずは自分のことを考えよ
ありままを受け入れる方法
猫はなぜ気取って歩き、誇り高いのか
そこにいる猫を無視できない理由とは〔ほか〕

著者等紹介

ガルニエ,ステファン[ガルニエ,ステファン] [Garnier,St´ephane]
1974年、フランス、リヨン市生まれ。レコーディング・エンジニアとして長く働いた後、現在は作家として小説、エッセー、ドキュメンタリーなどを手掛けている

吉田裕美[ヨシダユミ]
東京都生まれ。東京学芸大学教育学部初等教育国語科卒。在学中に文部省給費にてパリINALCO(国立東洋言語文化研究所)留学。リサンス(大学卒業資格)取得。日仏両国で日本語を教える傍ら翻訳、通訳に携わる(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。

この商品が入っている本棚

1 ~ 1件/全1件

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

♡ぷらだ♡

51
猫のように生きてみたらという言葉につられて手にとった1冊。フランスのベストセラー。世界22カ国で翻訳された自己啓発書。確かに猫を見ていると、他人の目は気にせず、決して媚びず、欲しいものは欲しいと主張しているよう。全編を通して猫が生まれつきすばらしい能力や才能をもっていることを説いている。「自分の縄張りにこだわろう」が印象に残る言葉。気に入った家具や壁、好きな本に囲まれて自分の城に快適さや美しさを求めてみようと思う。最後に猫指数を知るテストが掲載されていているのもおもしろい。猫を飼いたくなってくる。2019/11/17

ヨル

25
猫をお手本にした人生訓。ちょっと猫を買いかぶり過ぎかな。邪気は払ってくれないと思うけど、鼠は獲ってくれるから守り神ではあるが。フランスでベストセラーになったらしいけど、フランス人も日本人的な悩みを抱えていたのか、という事の方が驚き。各章頭の猫格言がいい。/猫はわれわれを愛撫しない。われわれを使って自分を愛撫するのである。リグァロル/猫は賢いうえに、自分が賢いと知っている。トミー・ウンゲラー/人は猫を選ぶのではなく、猫に選ばれるのだ。フィリップ・ラグノー/猫はライオン社会の法律で生活しなくても良い。スピノサ2019/01/02

ぽてちゅう

19
図書館で借りて読んで、延長して読んでいたら、もう手放せなくなって、手元に置きたくて、いや、ウチに居て欲しくて買ってしまいました。どちらかと言えば犬派なので、猫って怠けものっぽい?(猫派のみなさんスミマセン💦)と思っていましたが、これからは「師匠」と呼ばせていただきます。仕事からの帰宅途中、師匠にバッタリ出会い「こんばんは」と声をかけたら、立ち止まってしばし目を合わせてくださいました。お会いできて光栄です😊つかず離れず、猫師匠のように自由に生きたいですね。2021/11/24

SHIN

14
個人的に本にタイトルをつけるとしたら、〝猫から学ぶ生き方〟でしょうか。猫のような生き方を手本にすることで、本書から特に学んだ点は①ゆっくり生きる(使命感や義務感を捨てる)。②理性でなく直感を大切にする。③軽はずみな発言をしない(口を閉ざすということ)。猫のような生き方も悪くないかもしれない。2021/10/02

Monsieur M.

13
私も、猫のように、気高く自由でありたい。本書を読んで、猫と暮らしてみたくなった。黒猫がいいな。それにしても、このような本がベストセラーになるということは、自由で自信に満ち溢れているように見えるフランス人も、実は生きづらさを抱えている、ということなのね。2018/04/25

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/12485365

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。