今を楽しむ―ひとりを自由に生きる59の秘訣

個数:
電子版価格 ¥1,069
  • 電書あり

今を楽しむ―ひとりを自由に生きる59の秘訣

  • ウェブストア用在庫がございますが僅少です
    (※複数冊ご注文はお取り寄せとなります)
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷予定日】
    ■通常ご注文日の翌々日~4日後に出荷

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫状況は刻々と変化しており、ご注文手続き中やご注文後に在庫切れとなることがございます。
    ◆出荷予定日は確定ではなく、表示よりも出荷が遅れる場合が一部にございます。
    ◆複数冊をご注文の場合には全冊がお取り寄せとなります。お取り寄せの場合の納期や入手可否についてはこちらをご参照ください。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)をご利用いただけます。
    【カートに入れる】を選択後に全国店舗の中からお受け取り店をご指定下さい。詳細はこちら
  • ●1,500円以上のご注文で国内送料が無料となります。
  • サイズ B6判/ページ数 192p/高さ 19cm
  • 商品コード 9784478102831
  • NDC分類 159
  • Cコード C0095

内容説明

人に振りまわされない、じっくり考えられる、好きに動ける…ひとりになるのもありがたい。救急医療の現場で命と向き合ってきた医師が語る、与えられた人生を気楽に生きる方法。

目次

第1章 「あるがまま」を認めて生きる(「ひとり力」こそ人生の学び;ひとりの時間の三つのメリット ほか)
第2章 そぎ落とすと軽くなる(人生での余計なものを自分でこしらえてしまう時;評価を気にしない人だけが得られるもの ほか)
第3章 あきらめると楽になる(あきらめるとは、あるがままの境地に達すること;あきらめ時の見定め方とは ほか)
第4章 どんなご縁も「ありがたい」(誰もが他人との関係によって生きている;ご縁のおかげで学びが増える ほか)
第5章 無用なものは迷わず手放す(物が欲しくなるの脳の仕組みと「圧力」のせい;実はお金持ちほど強欲な人が多い不思議 ほか)

著者紹介

矢作直樹[ヤハギナオキ]
1956年、神奈川県生まれ。81年、金沢大学医学部卒業。その後、麻酔科を皮切りに救急・集中治療、内科、手術部などを経験。99年、東京大学大学院新領域創成科学研究科環境学専攻および工学部精密機械工学科教授。2001年、東京大学大学院医学系研究科救急医学分野教授および医学部附属病院救急部・集中治療部部長となり、15年にわたり東大病院の総合救急診療体制の確立に尽力する。16年3月に任期満了退官(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

出版社内容情報

孤独や独り身を憐れむなんて、とんでもない誤りである。著者が実体験から教える、孤独であるがゆえの利点と、その楽しみ方