ラクして速いが一番すごい―1秒でも早く終わらせる

個数:
電子版価格 ¥1,458
  • 電書あり

ラクして速いが一番すごい―1秒でも早く終わらせる

  • ウェブストアに2冊在庫がございます。(2019年09月20日 12時37分現在)
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷予定日】
    ■ご注文当日 (午前0時~午前10時30分までのご注文)
     または
    ■ご注文翌日 (午前10時31分~午後11時59分までのご注文)

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)をご利用いただけます。
    【カートに入れる】を選択後に全国店舗の中からお受け取り店をご指定下さい。詳細はこちら
  • サイズ B6判/ページ数 224p/高さ 19cm
  • 商品コード 9784478102596
  • NDC分類 336.4
  • Cコード C2034

内容説明

リストラされた5万人、選抜された6千人、その「差」は何なのか?ズバ抜けて優秀な人がやっている仕事のコツ56。

目次

1章 一発で決める(「長い1回」ではなく、「短い10回」をスピーディに;100点を目指すより、「60点の出来」で突っ込ませる ほか)
2章 スパッと割り切る(「やりたい仕事」は捨て、「勝てる仕事」に注力する;仕事は「緊急度」より、「成果が出る」を優先 ほか)
3章 抱え込まない(苦手な仕事より、得意な仕事を人に振る;どんなにイヤな仕事でも、まず「わかりました」と言う ほか)
4章 組織の「壁」を利用する(「壁」を壊すより、安全地帯として利用する;“表の組織図”にダマされずに、“裏の組織図”で本当のキーマンを見つける ほか)
5章 自分で「できる」ようになる(実力より先に、「できる人」という認知をつくる;実績を積み上げる前に、“虎の威”を借りる ほか)

著者等紹介

松本利明[マツモトトシアキ]
人事・戦略コンサルタント。HRストラテジー代表。日本人材マネジメント協会(JSHRM)執行役員(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。

出版社内容情報

「なぜあなたは、一生懸命仕事に取り組んでいるのに、結果が出ないのか?」。真面目さと仕事のパフォーマンスは比例しません。5万人のリストラ、6000人のリーダー選抜の結論とは? ズバ抜けて優秀な人は、仕事を「真面目に我慢して、一生懸命」ではなく、「ラクで速い方法」で進めている。そのコツをお伝えします

この商品が入っている本棚

1 ~ 1件/全1件