健康になる技術大全

個数:
電子版価格
¥1,980
  • 電書あり

健康になる技術大全

  • ウェブストア専用在庫が4冊ございます。(2024年06月16日 05時30分現在)
    通常、ご注文翌日~2日後に出荷されます。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆画像の表紙や帯等は実物とは異なる場合があります。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
    ◆別冊解答などの付属品はお付けできない場合がございます。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)もご利用いただけます。
    ご注文ステップ「お届け先情報設定」にてお受け取り店をご指定ください。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ A5判/ページ数 496p/高さ 21cm
  • 商品コード 9784478102299
  • NDC分類 498.3
  • Cコード C0077

出版社内容情報

いま最先端のエビデンスでわかった!

科学的に正しい「健康になるための技術」



「食事」「運動」「習慣」「ストレス」「睡眠」「感情」「認知」

長生きするための健康習慣の身につけ方が、これ1冊ですべてわかる!



健康法を知っているだけでは健康にはなれません。本当に正しいとされている健康法を、きちんと行動に移し、毎日無理なく続けるためには技術が必要です。

本書で伝える「健康になる技術」とは、健康でいるために必要なことを実践するスキルです。簡単に言うと、健康になるために「What (何)」を「How (どのように)」行ったら良いのか、自分の環境や特性(弱点・強み)に合わせて実践する技術を指します。



この本には、著者の個人的な経験や持論、専門家個人の意見などではなく、これまでの研究からわかっている「エビデンス(科学的根拠)」にもとづくこと、つまり、もっとも確かな、本当の話が書かれています。本の鍵となるのが「エビデンス」。実は、エビデンスには強弱があります。「テレビで◎◎先生が言ってたから」とか、「XX委員会の報告書によると」というのは、それが権威のある人や組織でも、きちんとしたデータや研究の結果などを引用していない限り、数ある「根拠」の中では一番弱いものです。この本では、各分野の現在の最新のエビデンスに基づいた健康に関する情報を集めました。



著者は、ハーバード大学の公衆衛生大学院の社会行動科学部で、日本人女性として初めて、人がより健康で幸せに生きるための方法について研究・実践するためにパブリックヘルス(公衆衛生)の博士号を取りました。同時に、ニューヨークに本社があり、世界100カ国以上の国に支社がある広告会社に14年勤務。現在は、自身の会社を起業し、実務と研究を続けながら、国際機関や自治体、企業に向けて健康関連の施策の戦略開発やコンサルティング、そして研究活動を行っています。



本には、「食事」「運動」「習慣」「ストレス」「睡眠」「感情」「認知」のテーマで、最新の健康になるための技術がまとめられています。これらのテーマで何をしたら良いのかが書かれている健康本はたくさん出ていますが、健康法は実行して初めて意味があります。この本には、何をしたら良いのかはもちろんのこと、健康のための習慣づくりに欠かせない考え方や、悪習慣を断ち切るためのコツ、健康習慣をスムーズに身に着けるための感情との付き合い方などを、行動科学やヘルスコミュニケーションのエビデンスに基づいて、丁寧に解説しています。今まで、健康のために何かをやめたい・始めたいと思ってもできなかった人、健康のために何からどのように始めたら良いのかわからない人、家族や友人などの身近な人が良い健康習慣を身に着けるための後押しをしたい人など、健康で元気に日々を過ごしたい、すべての人に送る一冊です。

内容説明

健康習慣を変えられないのは、怠け者だからでも意志が弱いからでもない。ハーバード大学の公衆衛生大学院で、人がより健康で幸せに生きるための方法について研究・実践するために、パブリックヘルス(公衆衛生)を学んだ専門家が、「食事」「行動」「習慣」「運動」「睡眠」「ストレス」「感情」などに関して、最先端のエビデンスでわかった、科学的に正しい「健康になる技術」「最新の健康情報」を厳選して伝える!長生きするための健康習慣の身につけ方が、これ1冊ですべてわかる!

目次

第1章 エビデンス―科学とは思ったより白黒はっきりしていない
第2章 行動―健康的な行動ができなくても、あなたがダメなわけじゃない
第3章 習慣―できるだけ苦労せずに「良い習慣を身につける技術」
第4章 食事―健康になるための「食事」の技術(エビデンス的に食べた方が良いもの・悪いもの)
第5章 運動―運動だけが体を動かすことではない(「体を動かす」ことの意味)
第6章 睡眠―プロフェッショナルな眠り方と休み方
第7章 ストレス―ストレスに負けずに心を休める方法
第8章 感情―感情が健康を作る

著者等紹介

林英恵[ハヤシハナエ]
パブリックヘルスストラテジスト・公衆衛生学者(行動科学・ヘルスコミュニケーション・社会疫学)、Down to Earth株式会社代表取締役、慶應義塾大学グローバルリサーチインスティテュート特任准教授、東京大学・東京医科歯科大学非常勤講師。1979年千葉県生まれ。2004年早稲田大学社会科学部卒業、2006年ボストン大学教育大学院修士課程修了、2012年ハーバード大学公衆衛生大学院修士課程を経て、2016年同大学院社会行動科学部にて博士号取得(Doctor of sience:科学博士・同学部の博士号取得は日本人女性初)専門は、行動科学・ヘルスコミュニケーション、および社会疫学。2018年、アメリカのジョン・ロックフェラー3世が設立したアジアソサエティ(本部・ニューヨーク)が選ぶ、アジア太平洋地域のヤングリーダー”Asia 21 Young Leaders”に選出。また、2020年、アメリカのアイゼンハワー元大統領によるアイゼンハワー財団(本部・フィラデルフィア)が手がける、世界の女性リーダー”Global Women’s Leadership Fellow”に唯一の日本人として選ばれる。両組織において、現在もフェローとして国際的な活動w続ける(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

naoっぴ

37
エビデンスに基づいているので、とても勉強になります。サプリメントや食事でも研究の根拠がありますという広告や一般に言われていることも実は裏付けに乏しいものが多いことがわかり、ちゃんと自分で判断して取り入れようと思いました。ダイエットも運動習慣も環境が大切とあるので、ためしに毎日目の前にヨガマットを敷くようにしたら数分でも毎日ヨガするようになった自分にびっくり。2023/09/29

Syox

14
各章ごとに、食べ物や、運動、睡眠などの項目別に別れており、どこから読んでも分かりやすい内容でした。 偏ったエビデンスに基づいての健康法や、偏った食べ方などには気をつけながら健康維持をしていきたいと思いました。2024/02/02

はるき

14
 エビデンスベースで、過剰な煽りをしない良心的な健康本。ですが、それ故にやや薄味感が否めない。コマーシャルの、誰々さんご愛用とか、所謂ステマにご用心、ご用心。巷に数多ある健康情報を鵜呑みにしたらダメ。2023/04/05

けせらせら

5
エビデンスをもとに健康法について語っている。 健康にいいこと、悪いことの曖昧なところが、今の科学でわかっていることに重点を置くことでスッキリした。 食(酒、サプリメント)、ヨガ、感情(プライド、感謝、幸福感)について特に印象に残った。2023/04/16

たてろーる

4
引越しするときは、健康的な食材や野菜が手に入りやすい、また運動しやすい場所に住むこと。オーガニック製品はエビデンスが少ない。人はオーガニックとかナチュラルという言葉に弱い。不飽和脂肪酸が健康いにいい。不必要にコンビニに寄らない。人工的に添加された糖類は栄養分がないのにカロリーはある、エンプティカロリー。仕事の裁量度を上げ、責任感を上げることでストレスを下げる。所得、社内的地位を人と比べないことでストレスを溜めない。今持ってる物に感謝する。2023/09/17

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/20287552
  • ご注意事項

    ご注意
    リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
    この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
    最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
    リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。