日本経済はなぜ最高の時代を迎えるのか?―大新聞・テレビが明かさないマネーの真実19

個数:
電子版価格 ¥990
  • 電書あり

日本経済はなぜ最高の時代を迎えるのか?―大新聞・テレビが明かさないマネーの真実19

  • 提携先に在庫がございます【僅少】
    通常、5~7日程度で出荷されます。
    ※納期遅延や、在庫切れで解約させていただく場合もございます。
    (※複数冊ご注文はお取り寄せとなります)
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷予定日】
    通常、5~7日程度で出荷されます。

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫状況は刻々と変化しており、ご注文手続き中やご注文後に在庫切れとなることがございます。
    ◆出荷予定日は確定ではなく、表示よりも出荷が遅れる場合が一部にございます。
    ◆複数冊をご注文の場合には全冊がお取り寄せとなります。お取り寄せの場合の納期や入手可否についてはこちらをご参照ください。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆画像の表紙や帯等は実物とは異なる場合があります。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
    ◆別冊解答などの付属品はお付けできない場合がございます。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)もご利用いただけます。
    ご注文ステップ「お届け先情報設定」にてお受け取り店をご指定ください。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ B6判/ページ数 207p/高さ 18cm
  • 商品コード 9784478101902
  • NDC分類 332.107
  • Cコード C0033

出版社内容情報

【その「経済ニュース」にダマされてはいけない!】混乱が迫るいま、なぜ円安・株高なのか? なぜトランプノミクスが日本経済の「追い風」となるのか? 「トランプ相場」の到来を言い当てた外資系金融マンが、国内メディアに歪められた「通説のウソ」を斬り、プロフェッショナルならではの「真実」を突きつける!!

村上 尚己[ムラカミ ナオキ]

内容説明

まだまだ続く、株高&円安。「トランプなのに好景気!?」の真相とは?「トランプ相場到来」を的中させた外資系金融マンが「ニュースのウソ」を斬る!

目次

はじめに―わずか1日の「トランプショック」
第1章 トランプなのになぜ株高・円安なのか?
第2章 「悲観シナリオ」が日本から消えない理由
第3章 経済ニュースが日本人を貧乏にしている
第4章 日本経済を復活させるトランポノミクス
第5章 自分の頭で考え、自分の資産を守る時代へ
おわりに―日本人はいつ「貧乏」をやめるのか?

著者等紹介

村上尚己[ムラカミナオキ]
アライアンス・バーンスタイン株式会社マーケット・ストラテジスト。1971年生まれ、仙台市で育つ。1994年、東京大学経済学部を卒業後、第一生命保険に入社。その後、日本経済研究センターに出向し、エコノミストとしてのキャリアを歩みはじめる。第一生命経済研究所、BNPパリバ証券を経て、2003年よりゴールドマン・サックス証券シニア・エコノミスト。2008年よりマネックス証券チーフ・エコノミストとして活躍したのち、2014年より現職(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

noby

9
マスコミが流すニュースや経済解説の嘘を解き明かす本書。「経済メディアの雑音に惑わされるな」と。 2017/05/18

taroyan

1
まっとうな経済に関する基礎知識を得るためにぴったりな本ではなかろうか。ガラパゴス化した日本の経済学者やアナリストのトンデモな経済理論をこれまたガラパゴス化しているメディアがそのトンデモ情報をまことしやかに垂れ流し、いらぬ不安を煽り日本経済の成長の芽を摘み取ろうとしていることに、気づける経済リテラシーを身につけることが大事だと教えてくれます。アベノミクスの正しい理解といまメディアを賑わしているトランポノミクスの真相を冷静に分析した主張は納得です。2017/02/11

book_stock

0
アベノミクス賞賛本。 トランプ誕生でなぜ好景気になったのか?日本経済は復活するのか?という疑問に答える本。2017/09/15

kaz

0
当たっているかどうかはともかく、この本も、経済動向を見るうえでのフレームワークの一つとして面白い。既存のマスメディアに対する不満の強さはトランプに通じるところがあるような気がする。 2017/08/13

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/11493366
  • ご注意事項

    ご注意
    リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
    この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
    最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
    リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。